LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

断捨離

自分のクセを知った上での収納オーガナイズ。

またやっちゃいました>_< 前にブログで書いたことです。 洗面所のミラーキャビネットを片手で開けてコットンを取り出す時に、手が滑って洗面ボウルの縁が割れました。 3月の終わりのことでした。 www.icelifestyle.site このことをきっかけに、キャビネット…

さよならiMac…思いつきの購入は宜しくなかった。

諸事情あって急遽実家に戻って来たのは2017年の秋。 所有していたノートパソコン(MacBook Air)を以前住んでいた所に置いたままの状況だったので、思い切ってiMac(2代目)を購入したのです。 理由は、ノートパソコンはあとで戻ってくるからデスクトップタ…

アクセサリーは無印良品のあのケースに保管。

現在無印良品週間が開催中ですね。 私も近々ストック品などを買う予定です。 さて、他の方のブログを読むと良品週間で買ったものや、おすすめのモノを紹介されていますよね。 と言う訳で^_^私も持っていて重宝したものを紹介します。 アクセサリー収納の遍歴…

ブランディア・買取結果について。

先日、早春のクローゼット整理についてブログを書きました。 www.icelifestyle.site 不要なものを早めに手放すメリットについてやや熱く語りました…が、そんな思い切りの良い部分だけではないので、報告をします。 一旦手放す、と宣言したトレンチコートを返…

早春の不用品処理は思い立ったが吉日、で。

前から読まなくなった本を処分(買取ショップへ持ち込み)したかったのですが、なかなか売りに行くタイミングがなかったのでした。 それだけの用件で出かける、というのが面倒なんですよね。 しかし、ちょうど週末に出かける用事があり、その行き先の道中に…

ちょっと照れくさい、私のショッパー(手提げ袋)の活用法。

意外と捨てにくいアイテムの一つかも ブランドショップで買い物をしたら、大抵そのブランドのロゴやイメージを表した手提げ袋をもらいますよね。 いつからこれをショッパー(ショッピングバッグの略称らしいです)と呼ぶようになったのか?ですが、業界用語…

2軍アウターが1軍昇格 ラベンハムのキルティングジャケット。

結構前だと思うのですが、ナチュラル癒し系ファッションでラベンハムのアウターが大ヒットしていました。 今や定番の一つかと思いますが、真冬はダウン素材に比べるとキルティングは防寒の面では劣るというか心もとない感じです。 私もショート、ロングと色…

姪っ子に服のお下がりを渡す。

元日だけ帰省した兄家族。 姪の次女が今年の春から大学生ということで、お年玉&お祝いとは別に、私の不要になった服類をお下がりとしてあげました。 結構姪っ子たちは私のお下がりを喜んで奪い合ってくれるのでありがたい…^^ 年末にワードローブ点検をした…

熊野筆、悲しいけれど毛抜け頻度が上がればそれは買い替えのサイン。

今日はパート先の仕事納め。 いつもより早めに帰ってきて一息ついて、夜はホットヨガに行こう、と企んでおります。 さて、今年も色々なものを処分してきましたが、確認作業のたびに毎回生き残るアイテムたちがいます。 その一つがメイクブラシでおなじみの熊…

年賀状は書き終わったけれど。

最近、年賀状にまつわる話題をブログで拝読して、共感しまくっています^_^ 世の中のどちらが多数派かは謎ですが、「年賀状…やめたい」と言う方は多いと思います。 年賀状じまい、という言葉は流行語になるかは?ですが、そもそも今の年賀状(お年玉付きのア…

汚部屋出身の私が片付けられる人に変わったターニングポイント。

今は散らかってるとイライラするぐらい、片付けはまあまあできるようになったと思います。 もともとインテリアは好きで、しょっちゅう自室の家具のレイアウトを変えたりしていました。 でも、片付け好き以上に散らかし屋でもあります。 それ故、モノを持ちす…

かつてのユニフォーム・theoryのスーツを処分。

夏服の断捨離を終えた後、秋冬物を確認した時に、最近はほぼ着なくなったスーツに目が行きました。 かつては戦闘服かのごとく、年に数着買って着潰して…ということも多々ありました。 当たり前ですがスーツってきちんと見えるし、コーディネートに困らない優…

捨て魔でも捨てられなかったもの…父母からのお土産の品。

明らかに使わないのに、どうしても捨てられないものって誰にでもあると思います。 私の「捨てられないもの」は…全ては語れませんが、その中の二つを紹介します。 一つ目は父親からもらった札入れ。 海外旅行のお土産に、当時流行っていたルイ・ヴィトンのエ…

クローゼットのアイテムは、コーディネートだけでなくランニングコスト面も考える。

基本、私のクローゼットは「お気に入り」と呼ばれるアイテムで構成されています。 自分の基準で選び抜いたアイテムたちは、大事にしていきたいのでお手入れにもそれなりの気遣いをします。 自宅で洗えるものはさておき、デリケートな素材やコートなどの重衣…

ブランディアの査定結果が出ました。

ブランディアさんに商品を送った翌々日、査定額の連絡がありました。 いつも早いけど、今回も負けず劣らず早かったです。 ずっと温めていたアイテムも含まれていたので、メール開封までドキドキしました。 今回の査定対象品には、それを持って仕事をしたり、…