LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザーⓇ 1級取得。

MY FAVORITE

新しい趣味が出来ました。

ものすごく久しぶりのこの感じ! あれは今年の9月1日のこと。 大好きな小田和正さんのライブが大阪城ホールで開催されるということで、仕事を早く上がらせてもらっていそいそと会場に向かったのでした。 ↓まだ暑い夏の終盤でしたね www.icelifestyle.site こ…

2021年冬服は2020年と同じラインアップでスタート。

懐かしい顔ぶれが戻って来た 宅配クリーニングの預かりサービスから、アウターとニット類が返って来ましたので、ビニールのカバーを外して試着して(笑)、ハンガーに掛け直しました。 そして家で保管していたものも含めてハンギングして冬物を再チェック。 …

毎年9月20日はソワソワするのです。

小田和正さんの誕生日 9月20日生まれの有名人の一人である小田さん、今年なんと74歳。 9月20日 - Wikipedia 私が小田さんを好きになったのは1983年頃(中学1年生)で、その時の小田さんは36歳だから、その倍以上の年月が流れました…。 13歳で36歳を好きにな…

小田和正さんたちの声に癒された!「RHYTHMTERMINAL ~Arch of THE MUSIC~」に行って来ました。

久々のLIVEに出かけました コロナ禍の今はたくさんの「制約」があるけれど、心を癒すのはなんだかんだで不要不急にカテゴライズされがちな芸術やお笑いなどの人が生み出すエンターテインメントだったりします。 で、私は小田和正さんが大好きで、今で言うな…

【scope沼】イッタラ X ミナ ペルホネンの限定アイテムがカワイイ。

もう打ち止め…ではなかった(笑) 前回のブログに、もう食器は要らないかって言ったすぐ後、scopeさんのメールでこのシリーズの販売開始を知りました。 item.rakuten.co.jp いや、前から知っていたのですが、その時はあまりピンと来ていなかったのでした。 …

【scope便】足りているけれど増やしたお皿たち。

同じ時間を過ごすなら 最近は、家時間の充実がマイブームと言いますか、ファッションよりもライフスタイルグッズが気になる分野になっています。 だからと言って家のことを頑張ってやっているわけではなく、相変わらず料理は苦手だし、休日だからといって人…

小さいケトルで生まれた有意義な時間。

昔は柳宗理のケトル 我が家では、母が購入した電気ケトル(タイガーのわく子)を使ってお湯を沸かしています。 家を離れていた頃はやかんを使っていて、当時のお気に入りは柳宗理のものでした。 それを使う前はやはり電気ケトルで沸かしていましたが、すぐに…

それでもまた、ボーダーTシャツを買ってしまう。

シマシマニアの2021年夏は 最近、また長袖ボーダーばかり着ています。 梅雨時は暑いのに何だか冷えることも結構あるので、半袖に完全移行するにはまだ早いのです。 数年前に愛用していたタイトフィットは激減し、サイズがゆったり目がメインなので、肌に貼り…

Artekのスツール60、使ってみないとわからないこと。

スツールを家に迎え入れることの是非 買物が好きで、ピンと来たらとりあえずは買う派だった私。 今はかなり熟考する方になったと思っていますが、それでもブログを振り返ると何だかんだで「お買い物した!」ネタが満載(笑) 当然ながら失敗した経験も豊富で…

【scope便】我が家にスンヌンタイがやって来た。

…というか、自分で呼んだのですが(笑) さて、ここのところ巣ごもり気分が増し増しのようです。 元々超インドア派ではあるのですが、家にいる時間が長すぎるので、より居心地の良さを重視したいのか、着るものも窮屈なデザインはどんどん排除(正確には入ら…

iittalaのKivi、リネンでデビュー。

これこそ無駄遣い? 過去にキャンドルを買ったこと・もらったことは何度もあります。 実際に火をともすのではなく、主にディスプレイや香りを楽しむ…もっと下世話に言うとトイレに置いておくとか^_^; ま、本来の使い方もしたことはありますが、ロウが溶けた…

TEEMAのマグカップを初めて購入(色はリネン)。

やっとscopeで発売(*´ω`) この春に購入したティーマのリネンのアイテム達、とても気に入っています。 ↓ほかの色も含めて毎日活躍中ですよ~ www.icelifestyle.site scope別注アイテムを買った際、φ17cmプレートとボウルとマグカップは5月に発売するとのこと…

ワードローブに加わったチノパンはカーキ色。

白いボトムスが気恥しくなった 最近は日中の気温が上がってすでに暑いですが、まもなく訪れる梅雨の先には長〜い夏が待っています。 正直ファッション的には苦手な季節の到来ですが、そんな中でも夏に白いボトムスを穿くのは楽しみで、特にネイビーや黒など…

ガラスの急須を割った→やっぱりHARIOを買い直し。

久々に割ってしまった>_

新しい口紅と、変わらないアイテムたち。

マスク生活で口紅は不要か? 結論から言うと…要ると思います。確かに、ここ1年は付ける機会は激減しているのですが、プライベートスペースで過ごす時、口元に色味があると気持ちも明るくなるものです^_^まず使うのはADDICTION(アディクション)のストールン…

2021年春夏の私的ボーダーTシャツ事情。

ボーダーは永遠の定番!だけど… 物心がついた頃から着ているボーダーTシャツ。 そのほとんどはセントジェームスのもので、かれこれ30年以上のお付き合いです。 何度かブログでも書いていますが、いろいろなメーカーのものがあれど、ここに戻って来るのですよ…

苦手が好きになる…ハンドタオルは使い勝手がいい。

フェイスタオル万能! まず、バスタオルをお風呂で使わなくなって10年以上は経つでしょうか。 今では当たり前になりましたが、初めはフェイスタオルだけでお風呂上がりは大丈夫?と私も思っておりました。 でも、ショートヘアで小柄な体型であれば、フェイス…

やっぱり素敵^_^TEEMAのリネンカラー。

ティーマがお気に入り iittala(イッタラ)のTEEMA(ティーマ)…たまたま数年前にφ26cmの白の大皿を買ってから、機会があれば増やしてもいいかもぐらいに思っていました。 そして去年我が家が4人構成になった時に、ティーマの他のアイテムを買い足して改めて…

銘木椀の桜、ようやく買いました。

日々の暮らしの充実を 私はファッション程にライフスタイルグッズに執着していない方だと思いつつ(え?)、急にそちらの方向に気持ちが向かうことがありがちで。 そのタイミングは、多くの方がそうだと思いますが、暮らしに変化があった時に起こります。 今…

2020-2021秋冬のリアルクローズ。

リラックスできることが優先 前回の話の続きのようですが^_^;フィット感のあるファッションスタイリングがしんどくなったのをひしひし実感しています。 昨シーズンにもその傾向は見られたものの、今シーズンはもっと加速し、気がつけばワードローブの総入れ…

履かなくなった靴を売りに出した結果。

50歳という年齢 自分の母親や祖母が50代だった頃の雰囲気を思い出してもピンとは来ないけれど、イメージとしてはR50は40代をまだ引きずっていられるのかもしれません。 で、ファッション面の話。 40代は大学生から20代で出合ったベーシックカジュアルスタイ…

ストールは無地が最強、と思った話。

毎年の楽しみだった、ストールの買い足しだったけど めちゃめちゃ寒くなったら、やっぱり顔元から肩までを包み込むように温めてくれるストールが活躍しますよね。 最盛期の年は何枚持っていたのだろう…巻物にマフラーも含めると二桁の単位で持っていたし、過…

UGGブーツ、今年買った黒はウルトラミニ。

寄る年波には勝てないのか? 暖冬気味という昨今ですが、冬は寒いのです、やっぱり。 で、だんだん足元も冷えが来て、パンプスでは厳しいと思う日も。 そんな時はソックス&ビルケンのサンダルなどのカジュアルな足元にしますが、やはりブーツの方が断然温か…

2020冬ファッション支度の妄想が始まった。

今年のテーマは「無理しない」で行こう ん?ここのところずっとそうかも?ですが、タイトフィットスタイルが本当に厳しくなりました。 背が低い&ぱつんぱつんの腕回りやヒップ〜太もも辺りが目立つ場合、目の錯覚(バランス)を利用する作戦として今のボリュー…

こんな時代だから(?!)お気に入りのハンコを持とう。

個人的には要らないのかもと思うけど、でも 仕事やプライベートで、押印する機会って避けられないのがまだ現況です。 前職の頃は押印する機会がしょっちゅうだったので、シヤチハタ(あ、正式にはシャチハタじゃないのですね)印鑑を常にポケットに入れる&…

2020秋冬ファッション・ブラウン系ニット購入。

久々にファッションについて書きます٩( ᐛ )و 悲しいかな来月には50歳。 いや、別に悲しくはないけれど、なんだかんだで40代と言えていた49歳からちょっと変わるだけでシニア感も増し増し(笑)。 でも、そんな数字上の話ではなく昨日から今日になるようなも…

歴女ではないけど、今気になるレキシのこと。

もっと知って欲しい、あのレキシ 歴史豊かな県に住んでるし、日本史を大学受験科目に選んでいましたが、本当の意味で日本の歴史に関心を持ったのは40歳を過ぎてからでしょうか。 それまでは戦国時代や幕末あたりの人物相関図的なものが???なことも多かっ…

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」を見て感じたこと。

カッコいい自分でいたかったあの頃 今はある意味ドロップアウトしたようなライフスタイルですが、アラフォーまでの自分はキャリア街道を突っ走っていた自負がありました。 持ち物もカッコつけて(背伸びも思いっきりしていただろう…今なら赤面)、出来るだけ隙…

オトコマエなハンカチを新調。

コレクター癖の始まりはハンカチ おそらく幼稚園児の頃に遡ります。 私は近所の商店街にあった洋品店で、母にハンカチを買ってもらった時に、今でいうところの「フェチ」感を持ちました。 そこから事あるごとにハンカチを欲しがるようになって、それからそん…

買い直したのはやっぱりパタゴニアのシェルジャケットでした。

「劣化」が原因で手放す もともと軽い山登り用にと持っていたパタゴニアのシェルジャケット。 www.icelifestyle.site これ自体は山での雨などに対応する本格派アイテムなのですが、ここ数年は天気が雨とわかっていて濡れたくない時に積極的に着るようになり…