LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

一番使えるのがライダースジャケット。結構アウターは少数主義でいける。

「ファッションアイテム、絶賛数量見直し中!」な私です。

好きなカテゴリーだから、ここは優柔不断な自分がいます。

その中でも、アウターカテゴリーのジャケット・コートは減らした方だと思っています。

といってもまだ6着あるんですけど…^_^;

 

昨シーズンはライダースジャケットやトレンチコートに、ストールをぐるぐるっと巻き、インナーにユニクロのダウンベストがあればメリノウールのニット(これもユニクロ)で過ごせました。

それと、お気に入りのグレーのダッフルコートがあり、極寒の日に着ていました。

ということで、今年もこの3アイテムを中心に秋冬コーディネートをしていくことになりそうです。

ちなみに残りの3着(2軍)は、ユニクロのポケッタブルなダウンジャケット、ラベンハムのキルティングジャケット、パタゴニアのマウンテンジャケットの雨風OKアイテム達です。

 

さて、昨シーズンはライダースジャケットを一番着ていました。

理由はインナーやボトムがシンプルでも、ジャケットのデザインがインパクトがあるので楽にコーディネートできること(意外と合わせやすい)。

それと、ロング丈のコートは外出して脱いだ時の保管方法(例:ハンギング場所の確保)が割と面倒くさいけれど、ジャケットはパッと置いておくだけで大丈夫、というところです。

そもそもワイルドでラスティックなアイテムですから、濡れるような場所でなければ割と平気です。

 

f:id:icelifestyle:20181008070555j:image

今愛用しているのはbeautiful peopleのものです。

通常のサイズもありますが、ここの服はキッズサイズを大人がタイトに着用できるようにしているのがユニークです。

久々に公式HPを見たら、メンズサイズが充実していますね。

beautiful-people.jp

 

私は140cmサイズを着ています。

小さめでも着やすい工夫がされているので、私にはちょうどいいサイズです。

他のブランドも試着した結果、ここを選びました。

この下に、ユニクロのダウンベスト(Vネックにできるデザインのもの)も着込めば真冬もいけました。

 

ライダースジャケットはここ数年トレンドアイテムではありますが、私はもともとエターナルなアイテムと思っています。

しかしエターナルと言っても、いわゆる「賞味期限」はあります。

ラム革だから、もう数年経てばあちこちにアタリか出て来て、いつかボロボロになると思います。

その時、もし私がまだライダースが好きで着ても大丈夫な状況なら、きっと買い替えるのだと思います。

もちろん、その前に似合わなくなったら…それはまだ考えたくないですね。

ファッションスタイル(気に入ってるか)とファッション鮮度(フィットしてるか)は永遠の課題です。

 

アウターはTPOも影響するカテゴリーなので、ひょっとするとシンプルできちんとしたデザインのコートが欲しくなることがあるかもしれませんが、今年もこの3アイテムをローテーションすることになりそうです。