LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

バスルームリフォームもミニマルスタイルで。

20年前に亡くなった祖母が元々お風呂リフォームしたいと考えていたのですが、今やっと実行に移せそうです。

そもそもお風呂場が狭く(ギリギリ1216サイズ)、リフォームで選べる種類も限られているため、とことんミニマルにするイメージを持っています。

色はもちろん白。

昔から真っ白なバスルームに憧れていました。

現在のお風呂場はタイルに柄が入っていて、浴槽も水色。

あちこちにひび割れや黒ずみが発生していて衛生面や安全面でも気になるところばかり。

 

最近時節柄かリフォーム相談会の広告がよく入ってました。

早速私も地元の工務店主催のリフォーム商談会に出向き、早速見積もりを取ってもらって、現物を確認しにショールームへ。

そこで絞り込まれたのがパナソニックの「オフローラ」。

http://sumai.panasonic.jp/bathroom/oflora/base_plan/img/img_base_plan_01.jpg

画像はお借りしました。

sumai.panasonic.jp

 

浴槽はストレート(真四角)タイプが希望でしたが、こちらのシリーズはそれがないので微妙…と思いましたが、ショールームに行ってオフローラの実物を見て、こちらにしようと決めました。

 

同時に、ネットで調べ出したのが「お風呂のカウンターの要不要」です。

ただでさえ狭いお風呂場に、オフローラの標準仕様のカウンターが入ると余計狭くなるため、他の方がどうしているのかを見たくなったのです。

すると…結構カウンター撤去されている事例が上がっています。

鏡やタオルバーやシャンプーなどの小物ラックも無くしている方も。

私も鏡はお手入れが大変で不要と思っていたので、迷いなく鏡もなくす方向に。

カウンターも思い切って無しにしました。

出来上がりはかなりミニマル仕様になると思います。

ミニマルスタイルにこだわったのは、手間のかかる掃除をしたくないからです。

もし、自分がもっと若い頃にお風呂リフォームの機会を持っていたら…どんなお風呂にしていたのでしょうか。

きっといろいろな機能をつけているような気がします。

そういう意味では、このタイミングでリフォームを決断してちょうど良かったのかもしれません。

ここが癒しの場所となれるようにプランを詰めていきたいと思います。