LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

バスタイムを楽しくする、無印良品のスマホ防水ケース。

先日某ホームセンターの広告をボーッと似ていたら「11月26日はいい風呂の日」のキャッチコピーが目に飛び込んできました。

週末の買物への誘い、なるほどうまいなぁと感心しつつ、提案商品の中に体組成計(って言うんですね、体脂肪計と思っていました汗)が。

お風呂後のケアまで考えている商魂に感服です。

体重計が脱衣所に置いてあることが多いだけかもしれませんが…

と関係ない入り方でしたが、お風呂関連の話です。

ほぼ白一色にリフォームしたお風呂は、余計な色が目に入りにくいのか、長時間入っていることが多いです。

で、そのお風呂時間をさらに楽しめるように無印良品週間で購入したのがスマホ防水ケース大です。

f:id:icelifestyle:20181123090035j:image

www.muji.net

iPhoneしかカメラ機能がないので、iPhone8を入れた状態を写せませんが、これより小さいスマホケースだとiPhone8サイズが入りにくそうですので、もしご購入の際はご注意を。

今までやったことのあるスマホ防水対策は「ジップロックに入れる」だったのですが、結構不安要素が高く、音楽を聴くという用途には不向きでした。

今回買ったスマホ防水ケースも、音質は期待していませんでしたが、お風呂ってもともと音がこもりやすいので気になりません。

好きなアーティストはもちろん、最近話題のQueen(ミーハーです)を聴いたり、ヒーリング系を聴いたりと気分に合わせて楽しんでいます。

一つ難点を挙げると、iPhoneのホームボタンには無反応(私だけ?)なので、音楽アプリをメインで使っている時は別のアプリを開く際のホームボタン切り替えができないことです。

これもiPhoneXだと関係ないのかもしれませんが、防水ケースにあまり多くの機能を求めるのはやめておきましょう。

公式のHPを見ると、スマホ防水ケースの使い方に諸注意あるようですね。

私も自己責任で使っているので記述内容は参考、ということでお願いします。

 

さて、今まではお風呂でゆっくり過ごすのは銭湯や旅行先の温泉ぐらいでした。

家でゆっくりお風呂に入るのは大学生の頃までだったでしょうか。

入社して仕事が忙しくなって、そのうち実家のお風呂も老朽化して、自分も家を出ている間に20年以上経ったわけで(30年の方が近くなりました)。

出戻りということが発端でしたが(笑)、水回りリフォームをして暮らしが前より快適になりました。

心地よい暮らしは日々のささやかな喜びの積み重ねで出来ていくのですよね。

もちろんいいことばかりがあるわけではないですが、リセット場としてもお風呂は大事な役割を果たしてくれると思います。