LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

お風呂の水拭き取りはどっちに軍配が上がる?スキージーVSスポンジワイプ

お風呂のリフォーム後、初めが肝心!ということでお風呂上がりに壁面の水分拭き取りを習慣化すべく励んでいます。

icelifestyle.hatenablog.com

慣れればなんてことない♪と言いつつ、やっぱり早く終えたいので、昔やってよかった経験から、スキージーでの拭き取りをしています。

shop.marna-inc.co.jp

でも、これで大まかには拭き取れますが、細かい部分や手摺などのパーツにはスキージーの力が発揮できません。

そこでキッチン用スポンジワイプを併用。 

スポンジワイプはお風呂の色に合わせて白を選び、使用後は無印良品のクリップではさんで乾燥。

f:id:icelifestyle:20181128080439j:image

 

さて、併用してから数日経ち、ふと先日どっちが時短・手間いらずなのかと思ったのです。

スキージーで大まかに水分を取って、スポンジワイプで仕上げ拭きみたいにしているけど、スポンジワイプだけでいけそう…?!と。

せっかくスキージーを買ったばかりなのに、これはうっかりさんかも(泣)。

で、物は試しにスポンジワイプのみで拭き取りをしたのですが、天井部分とか高いエリアだと背が低い私だとちょっと大変でした。

…どうもやっぱり両方必要なようです。

ホッとした自分がいます笑。

 

ま、もっと年を取ると、今みたいに浴槽の上に登って拭き取りも危険なので、柄が伸びるタイプが必要になったり、そもそも拭き取り頻度が減るかと思います。

その時はその時が来たら…で、それまでは自力でお手入れしていきます^_^