LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

妄想ミニマルクローゼット 冬の10着を選ぶなら。

これはリアルエアークローゼット?

なんだかんだでファッショアイテムが好きな私。

今クローゼットにあるものが好きと言いつつ、取り替えられるなら取り替えたい。

似合う似合わない・コストのこともありますが、こうだったらいいのに、というラインアップを考えて、そこに向けて徐々にワードローブを揃えていくのもありかな?

では、冬のベースとなる10着を選ぶならこれ、というものを妄想します。

※以下の画像は全てお借りしたものです。

 

ライダースジャケット

https://beautiful-people.jp/upload/save_image/639/639_detail_01.jpg

言わずもがなの万能アウターです。

サイズ感は小さめがディテールのハードさをカバーしてくれるように思います。

 

②チェスターコート

https://www.theory.co.jp/img/item/037309622/037309622_c025_a001_pz.jpg

ずっと欲しい割に持っていないコート。

現実ではトレンチを持っているので、妄想ではこっちをセレクト。

カラーはグレーでも、もう少し濃いめ(チャコールグレーまで)でもいいかな。

 

③黒のハイゲージのタートルセーター

https://precious.jp/mwimgs/f/4/-/img_f4bbbe8dac35a02647f90096da481eee68604.jpg

やはり黒は使えます。

ローゲージにも憧れますが、ここはまずはハイゲージでコーディネートしやすさを優先。

 

④白のシャツ

https://img.elleshop.jp/images/commodity/0647/item193064705901-1-2.jpg

ベーシックなタイプもいいですが、今選ぶならビッグサイズ。

すっかり周回遅れになってしまいましたが…着てみたい。

 

⑤グレージュのVネックセーター

https://precious.jp/mwimgs/5/8/-/img_58f957f01dc3ea06ffbb9493312f35b4204596.jpg

なんだかんだでVネックは好き。

カシミア素材、メンズっぽい感じのサイズのものを着るのが良さそう…。

 

⑥グレーのツインニット

https://image.rakuten.co.jp/aranciato/cabinet/2016aw-4/a3837-p1-2.jpg

このままセット着用でちょっとキレイ目に合わせるのはもちろん、カーディガンは単品でクルーネックセーターとしても着れます。

 

⑦濃いめのブルーデニム

https://c.imgz.jp/273/3420273/3420273_B_20_500.jpg

デニムはやっぱり外せないです。

スキニーもいいですが、テーパードストレートっぽい緩いものにも興味あり。

 

⑧黒のセミワイドパンツ

https://www.theory.co.jp/img/item/039906422/039906422_c050_a001_pz.jpg

ワイド系といいつつ、セミフレアという方が近いかも。

太ももは割と細めで脚長に見えそうなラインのもの。

 

⑨ベージュのチノパンツ

https://image.mix.tokyo/578/8242001/5788242001-040_MAIN_720.jpg

流行りの太めより、やや細身で。

カーゴやベイカーパンツもいいですが、ディテールがないのが大人の着方なのかな。

 

⑩ダウンベスト

https://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/409114/item/09_409114.jpg

これは機能性重視で選んでます。

もはや冬に欠かせない重要なアイテムの一つと思います。

色は黒またはグレー。

 

…とまあ、こんな感じです。

雑誌でもよくある着回しアイテムばかりになっていますが、ミニマルワードローブにはベーシック最強!ですね。

合わせる服飾品として、靴はプレーンなヒールパンプス、バレエシューズ、ブーツでOKかな。

バッグも今なら小さめのショルダー、A4サイズが入るナイロントート・革トートがあればオン・オフ対応可能。

そして無地とチェック柄のカシミアストール、古典柄のスカーフ&バンダナ。

いやあ、本当にアイテムがこれだけだったらクローゼットもスッキリしそう…。

 

妄想からリアルへの指針が見えてきたりする。 

こういう理想に対して現状を足し算・引き算で考えることって、とてもシンプルなのに忘れがちなんですよ、私の場合。

少ないアイテムだとヘビロテ間違いなしなので、2・3年着るための耐久性を兼ね備えているか?を品質選びの基準に。

また、3年トレンド入れ替わり持論を加味して、服のアイテム構成は変えずにサイズ感やディテールは遊んでみる。

例えば、白シャツなら今年はビッグシルエットといったように、買い換えるならその時のトレンドのシルエットやディテールのものに、とか。

 

ま、色々書いても結局選ぶ服は毎度それほど変わらない可能性が高いのでしょうけれど^_^;

フルモデルチェンジより、変わらないけれどじっくり見ると実は変化しているという不易流行な感じでアップデートできたらいいですね。