LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

女性がA.P.C.デニムを選ぶなら…「ニュースタンダード」と「プチニュースタンダード」を比べてみた。

元号が令和になりますね。

その凜とした響きやクールさ、漢字の画数も少なめでシンプル。

何だか嬉しい気持ちになりました。

こうやって元号の話を明るくできることって、日本の歴史上でも今回が初めてではないでしょうか。

 

ということで、そんな日に書くブログは…いつも通りの感じです^_^;

今年、A.P.C.(以下APC)のサイズが合わなくなったものを2本手放し、1本購入…と思いきや、やっぱり2本(って、±0です)、元々残していたものが2本あったので計4本のAPCのデニムで令和元年を迎えることとなりました。←無理矢理感満載^_^;

 ↓私の過去のデニムブログ記事3部作(笑)

www.icelifestyle.sitewww.icelifestyle.site

www.icelifestyle.site

 

きっと、ほとんどの方にとってどうでもいい情報になると思いますが、時に私のように変にマニアックにデニムの情報を知りたい…という方がいるかも?!ということを想定して、私なりのAPCデニム比較を残しておこうと思います。

 

APCは女性に人気のフランスブランドの一つですが、実際にユニセックスのデニム(正式にはメンズ)を穿いている女性は少ないように思います。

男性と女性ではウエストからヒップにかけてのラインが違いすぎるので、通常はそれぞれのジェンダーのボディにフィットするシルエットで着こなすものと思います。

APCのそれは往年の名作リーバイス501(メンズ)がベースと思うので、ここは女性が女性らしさを活かして着こなすよりも中性的な感じで穿きたい方におススメです。

しかし、男性に寄ったシルエットゆえ、サイズ選びは結構悩みどころかもしれません。

ブログでお見かけするAPCデニムレポートは、ほぼ男性が執筆されていて、そこでは色落ちさせる過程を熱く語られているパターンが多いです。

そしてサイズ選びでも大抵は「キツい・すっと穿けないぐらいがあとで伸びるのでちょうど良い」というコメント。

確かに私も過去にお店のスタッフからもキツいサイズを推奨され、そうしました。

しかも細身の男性が穿いているのがこれまたほとんどなので、女性視点でいくと参考になりにくいのです。

 

なお、APCのスタンダードシリーズ(って勝手に命名)は、3種類あります。

素材も綿100%とストレッチ素材混紡もありますが、ここでは綿100%のリジッドデニムバージョンで話は進行します。

かなり私見が入っていると思いますので、参考レベルでお読みください^_^;

なお、私は153cm股下70cmの太ももふと子なので、プチニュースタンドードの25を穿くとピタピタ・パンパンになります…。

なお、製品のサイズは以下の説明の中で掲載します(公式HPからお借りしました)。

APCは他ブランドよりも表示サイズが小さめというか独特かもしれません。

 

★ニュースタンダード

www.apcjp.com

f:id:icelifestyle:20190402001816p:plain

f:id:icelifestyle:20190402112534j:image

おそらくリーバイス501のラインに近いシルエットなんだろうと思います。

でも501って、実は時代ごとに微妙にシルエットは変わっている不易流行なヤツなので、APCのそれがどの時代の501のシルエットに近いのかは?です。

私がサイズ25を穿いた感想ですが、締め付けられる感じはなくつかず離れずのフィット感。

太ももが横に張っている(立ち方の癖が悪かった…)ので、スキニーなどの細身を穿くと太ももが悪目立ちしがちなのですが、これだとごまかせます(笑)。

ただ、全体のシルエットはメリハリにかけるのは否めません。

ヒップのポケットはやや下目についているので、見た目のヒップアップ効果はないですが、お尻は小さめに見えるのではないか、と思います(決して小尻とは言わないですが)。

少年のような感じで穿くなら、ニュースタンダード が一番でしょうか。

 

★プチニュースタンダード

www.apcjp.com

f:id:icelifestyle:20190402001729p:plain

f:id:icelifestyle:20190402014018j:image

3種あるうちの一番新しくて、そして一番癖がないシルエットと思います。

ニュースタンダードを穿いた後にこれを穿くと細見えします。

股上はニュースタンダードよりも若干深め、今流行りのハイウエストタイプではないのでトレンド関係なくいけます。

ひざ上はストレート・ひざ下からテーパードがかかっているので全体としてシュッと見える、という感じでしょう。

私は今回サイズを上げて26を選んだので、サイズ25に比べると無理なツッパリ感がなくてストレスなく穿けるのが感動。

念のためお店で25を試着しましたが、前のボタンフライが留まらなかったのです。

何年も前に同じサイズを買った時もそんな感じでしたが、これはサイズをあげるべし!と決断せざるを得なかったです。

 

さて、おそらくですが、この型はAPCデニムのユニセックスの中では一番人気でしょう。

そして人気の理由がニュースタンダードを久々に穿いてわかりました。

このシルエットは、ピタピタを選べば結構細身ですが、ジャストサイズからやや緩めを穿けば癖のないスリムストレート、サイズをあげたらストレート(野暮ったくはならないのは裾幅が狭めだから)のシルエットで楽しめるのではないでしょうか。

実際にゆるめのサイズで穿いたことはないので、違っているかもしれませんが…。

でも、このシルエットを生かすなら、やっぱりジャストフィットを勧めるAPCの言う通りで選ぶのがベストなのでしょうね。

 

参考用として2本を比べる写真を撮ってみました。

色が同じでわかりにくいですが、ニュースタンダード(サイズ25)の上に、プチニュースタンダード(サイズ26)を置いて撮影。

f:id:icelifestyle:20190402014114j:image

 

わかりにくさに拍車がかかりますが(汗)、プチニュースタンダードの方がちょっと股上深め。

太ももは気持ちニュースタンダードの方が緩いかな。

f:id:icelifestyle:20190402014120j:image

ニュースタンダードの方が裾幅が広い。

見た目はわずかですが、穿くとシルエットの違いが結構あります。

f:id:icelifestyle:20190402014148j:image

なお、全体感やレングス感は結構カット済みのため、実際のノーカットのものとは違ってくるのはご了承ください。

 

なお、3つめに「プチスタンダード」という一番細身で股上の浅いものもあります。

これはスキニーっぽく穿くリジッドデニムとしてはおススメですが、体感はめっちゃ細!です。

今はローライズ気味なものはやや不人気らしいですが、カッコいいシルエットと思います。

私、昨年痩せた時に「24が穿ける!」と勇んで購入したのですが、半年後には全く穿けなくなりました…ううう。

 

ということで、ざっくりですが「スタンダード」シリーズ(太い順からニュースタンダード、プチニュースタンダード 、プチスタンダード…ああややこしや)について、でした。 

 

アラフォー以降はジャストフィットで穿くのは避けた方ベターかも

若い方なら、無理してキツめを買えば穿くうちに馴染むので、ジャストサイズかやや小さめを選ぶのが良いと思います。

しかし、私のようにアラフィフ年代が「穿きたい!」とダダをこねる(笑)場合、ピチピチだとやっぱり無理があります。

よって、前のボタンフライがなかなか留められない場合は無理してそのサイズで穿くよりも、無理なくボランフライが留められるサイズで選ぶのがベターと思います。

冬場はインナーの厚み分を考慮しないといけませんし、お腹やヒップ、ワタリ(太もも付近)がキツすぎると血行不良になる可能性が高いですからね。

それに若い人に比べると「重力」の影響で体のパーツは下垂します。

ストレッチが入っていないリジッドデニムは生地が柔らかくなるまでは時間がかなりかかりますから、結構体には厳しいし、ノンストレッチ素材のジーンズがガードル的な感じになることは期待できません。

でも、太もも若干のゆとりがあるサイズを選んで穿けば生地の厚みや張りで、結果視覚的スリム効果が(と思う)。

正直、ジーンズで体のラインを強調する穿き方をするのはアラフォーまで、それ以降は上手に隠して細見えするサイズ選びが重要なのかと思います。

最近よくある「トップスはユニクロメンズサイズセレクトで細見せ」というのと似ているような気もします。

 

ガブリエル・シャネルジェーン・バーキンなども、メンズアイテムやメンズライクなサイズ感のアイテムを着ることで逆に女性らしさを強調する着こなしをしていた写真が残っています。

彼女たちの共通点は華奢な体型(ふくよかでは、ない)なので、そもそも比較対象にならないと言うお声もあるかもですが…。

でも女性らしさを男性アイテムで中和させる着こなしの入門編として、ユニセックスアイテムであるAPCデニムを穿いて欲しい!と思います。

 

レングスのカットはどうする?

私の過去経験ですが、APCのリジッドデニムはおそらく3cm程(それ以上かも)は縮みます。

縦に縮みやすく、横幅は縮みにくい…というか、洗濯すれば縮むけれど穿くと馴染んで伸びたように感じます。

今回は早々と股下75cmでカットしました。

先にカットするのか、洗ってからカットするのかは議論になるのでしょうが、個人の見解では早めにカットする方が裾が擦り切れないので、キレイめに穿くなら縮み分を考慮してデニムを洗う前にカットするのが無難かと。

レングスはどの靴で合わせるのかを想定して決めるのがベター。

ローヒールがメインなら、レングスが長すぎると裾が擦り切れる可能性が高まります。

ロールアップで穿く・ハイヒールやブーツで合わせるならやや長めの方がキレイです。

ちなみに私は股下プラス2cmが応用が効く長さと自認しているので洗濯縮みを想定して75cmにしました。

今は裾の擦り切れ防止で1回だけロール(約3cm)アップにしてます。

最近はジャストレングスや短めでも大丈夫な感じはするので、もし短くなってもあまり気にしなくてよさそうです。

先述のロールアップがファッションで許容されるのがジーンズの良い点です!

逆に長すぎる方がスッキリ見えなくて結局また裾直し…ということになるかもしれません。

 

なんだかんだ持論を展開しましたが、APCを検討される方は色落ちを含めて長くジーンズを穿き込もうと考えていると思ったので参考の一つになればと思います。

そして、くれぐれも私のように一時的に痩せたから無理してサイズを下げたものを買って、すぐ太って穿けなくなった>_<…という悲しいことにならないよう、アラフォー以降の女性は無理にサイズを下げない方がよろしいかと存じます。

なお、色落ちを楽しむことを重視したい方は、ぜひネットで「APC 色落ち」などのワードで検索してみてください。

男性が書かれるブログで、経過報告など興味深い内容がたくさんあります。

私は上手に味わいのある色落ちをさせるのは苦手です(普通に洗ってしまうので)。

ま、あまりマニアックにストイックにしないで、体にフィットさせるようにたくさん穿いてあげましょう。

私は今、仕事から帰って来たら2本を順番に家穿きしてなじませています。

暖かくなってきたので、外出デビューもさせようかな…お気に入りのデニムで出掛けるのはほんと楽しいです。