LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

無印良品コスメ・導入化粧液を本格導入。

肌寒いと思いながら、晴れの日はそれなりに汗ばみ、紫外線も気になります。

と言いながら、あまり対策もしていないのですが…^_^;

スキンケアはできればシンプルなオールインワンで、派ですがそろそろサッパリした感触も欲しいです。

 

朝の洗顔ステップ省略

ズボラと言ってしまうとそれまでですが、朝の洗顔って若い頃ほど必要性を感じません。

実は冬の間は、湯たんぽに入っていたぬるめの温度の湯で、サッと洗い流すだけの洗顔をしておりました。

そのあとにオールインワンジェルでメイク下地までカバー、というシンプルステップ。

特に肌トラブルはなかったのですが、湯たんぽシーズンが終了したら…さてどうしよう? 

 

「拭き取り」を取り入れる

もともとメイク落としシートでクレンジングをする時で洗顔できない時は、無印良品で買った導入化粧液(ミニサイズ)を拭き取り化粧水として使っていて、その使用感が心地よいこともわかっておりました。

洗顔のショートカット策としてこれは使えそう!と思い、前回の無印良品週間の時にレギュラーサイズを購入しました。

f:id:icelifestyle:20190506123058j:image

www.muji.net

…ということで、もっぱら朝のスキンケアのファーストステップはこの導入液で。

導入化粧液は無印のスキンケアシリーズに共通して使えます。

個人的見解ですが、脂っぽいと感じる日や乾燥が気になる日両方対応できるスグレモノです^_^

朝にふき取ると、コットンに色がつく(汚くてすみません)ことで、次のジェルの馴染みが更に良くなったような気もします。

  

さて、美白ものも実は気になる私。

小さい頃からそばかす体質、しかも色素沈着しやすいタイプで顔だけでなく体にもあちこちシミが(泣)。

若い頃はやたらとホワイトニングケアアイテムを使いまくっておりました。

当時は高機能のものが出たら値段が高くてもとにかく試すといった感じ。

でも、値段の高さが必ずしも結果を伴うのかは…これこそ個人差が出ます。

そもそも、紫外線は防ぐのがまずは大事だったのですよね。

日焼け止めも日傘もサボっておりましたから。

ここ数年はコーセーの雪肌精も好きで、夏は拭き取り兼用でこの化粧水をヘビロテしていたのです(香りも独特ですが好き)。

今年の夏はやや悩みどころですが、この無印の導入化粧液で様子を見ようかと思っています。

先日の無印良品週間に大きいサイズを買い足しました。

 

美肌が無理でも、健やかな素肌を目指したい

結構昔はマットな肌作りが流行っていて、リキッドファンデにお粉が必須でした。

ナチュラルメイクに欠かせないBBクリームが流行った頃は、ちょうど自分自身がメイクが面倒と思っていた時と重なったので愛用していましたが、今またリキッドファンデ愛好者です。

でも、フェイスパウダーはポイントメイク(眉・アイメイク)をする付近と鼻にさらっと付ける程度にしています。

いかにも「ファンデ塗ってます」を避けるのと、メイクの発色を良くするなら下地としてのパウダーは必要と思うのでそうしています。

ハイライト使用のツヤ肌メイクは自分はいいかな、と思うのですが健康そうには見せたいです。

アラフィフでもちょっとだけちゃんとしたメイクを心がける上で、できれば健やかな素肌でいることは大事ですよね。

継続は力なり、ではないですが、極力シンプルなケアで土台となる素肌を甘やかさないようにしたいものです。