LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

心身の整え事・これも終活の一部。

環境が変わったことがきっかけですが、アラフィフからの余生を考えると、暮らしをミニマル化することがリアルな課題になってきました。

特に今年は「整える」ことを意識したいな…と思っています。

具体的にはお金のことやボディメンテ。

 

実家に帰ってきてから職業訓練校に通っている間の数ヶ月、メンタルが不安定だったこともあり気を落ち着かせるために日記をEvernoteで書いていたのですが、先日読み返しました。

読むことは正直怖かった(自分のことなのに)のですが、読み終えて今は前を向いて歩いていると一人納得しました。

その日記は…削除しました。

振り返りは大事な行為であって、留まるものではないからです。

 

前からやりたかったアレを実行

f:id:icelifestyle:20190530215119j:plain

さて、ここから話は変わります。

暮らしの見直しの一環で、定期購入していたスキンケアアイテム(オールインワンジェル)をストップすることにしました。

ストックがまだあるのと、別のケアにコストをかけようと思ったからです。1本1ヶ月1万相当と高額だったので^_^;

別のケアとは…VIO脱毛です。

え、今さらその年齢で?と思われる方も多いかと思いますが、結構長年気にしていたムダ毛のケア。

20年程前に脇・ひじ下・ひざ下と脱毛しました(途中で挫折した部位もあります)が、その時も「もっと早くにやっておけばよかった」と思いました。

そして、この度のその部位、何故今なのか、です。

ホットヨガスタジオで着替える時に気になったというのがきっかけですが、興味を持ってネットで調べていたら…「介護脱毛」という考え方で脱毛を行うアラフォー以上世代も増えているそう。

私は独身で、多分これからもおひとりさまだと思いますが、今後介護されることがあるやもしれません(身内か他人かは?ですが)。

オーバーですが、その時のエチケットとしても有効かと。 

ま、今すぐ下の世話が…というより純粋に邪魔な毛をやっつけたい思いが高まりました。

まず、毛周期を踏まえると1年以上は処理に悠にかかるということ。

そして脱毛の主流であるレーザーは、黒いものに反応する=白髪になると反応しない、ということ。

この2点から、早く始めた方がアラフィフには有利(?!)なのです。

そして今回私は、初の医療脱毛にて施術してもらうべく、先日カウンセリングに行ったのでした。

 

減らすにはそれなりの経済的・時間的コストがかかる

いつも行くショッピングモール内にある脱毛コースのあるクリニックへ。

カウンセリングはもちろん無料で、対応くださったのは感じの良い若い女性スタッフさん。

ある程度の予備知識及び自分の脱毛経験があったので、具体的にVIO脱毛にかかりそうな期間や価格について聞きました。

スタッフさんいわく、部位的に毛量が多い場所になるので、標準の6回コースよりも実際は倍かかる可能性があるケースが多いとのことでした。

また、VIOのV脱毛は、全て脱毛するということではなく、例えば逆三角や卵型にデザインを整える仕上げを想定しているとのことです。

私は、Vは全部脱毛か残すかやや迷っていたのですが、中途半端よりも「全取り」前提ですすめていこうとオプションをつけました。

このように、サロンやクリニックによってVIO脱毛で行う処理範囲や費用は変わると思いますので、もし検討されている方はカウンセリングの際に確認しておかれた方が無難と思います。

なお、私の場合は医療系脱毛ということで、初回脱毛前には医師の診察(初診のみ・別途診察料かかります)を経てから施術、という流れになりました。

脱毛施術前に、対象範囲をあらかじめ自分で剃って来院することになるので、電気シェーバーを後日購入(モノが増えてしまうのは嫌ですが仕方ない)。

なお、この部位の脱毛は痛みが結構伴うそうですが、私は過去に行った脇脱毛がニードル脱毛だったので、「アレ(ニードル)に比べれば痛くないですよ」というスタッフさんの言葉を信じます^_^;

施術は看護師(もちろん女性)が担当するというのも安心です。

ところで、脱毛コースを見ていたら、男性向けのコースもありました。

もちろん男性のためのVIO脱毛も!

まあなんて意識高い系などと言いませんが、そういえば前に付き合っていた彼が胸毛脱毛をやっていたことを思い出し、「そうだよね、男性でも気になる人は気になるよね」なんて一人納得していました。

 

前の自分なら、脱毛は自分磨きなんて思っていたかもしれませんが、今は「時短」「排除」といったドライな感覚で捉えています。

今やっているジェルネイルもおしゃれというより「自爪の補強」といった感じで継続していて(爪本体はダメージを受けていると思いますが、日常では逆に割れないのでストレス軽減)、長さは短め、カラーもグレージュよりの単色グラデーションにしていることでどのシーンでも対応OKです。

正直、これらのケアは浪費・贅沢行為に入るのでしょうが、私にとっては精神的に落ち着けるので結果良いことだと思います。

もちろんここでコストを使う分、他で締めないといけませんが(笑)。

なお、このたびの脱毛では2年程の期間とそれなりの金銭コストが発生しますが、前にiMac買取分と先述のスキンケア定期購入を解約した分で出る益をこちらに回します。

 

それにしても、20年前に脇脱毛をした時には20万以上のお金がかかりましたが、今や脇脱毛って期間も短いし、技術も進んでいるし、何より安いです。

その価格で一生自己処理をしなくて済むがとても羨ましく思います(早くやった方が、肌のダメージも軽減ですよ)。

ということは、あと10年、いや数年でVIO脱毛が気軽に手軽に安く行えるのかもしれませんね。

 

そうそう、いざ施術予約を取ろうと希望日を伝えると、土日はかなり先まで予約が入っている状態でした。

ですので、どの部位であれサロンや医療脱毛を検討中の方は早めにアクションされた方がいいかもしれませんね。

例えが違うかもですが、エアコン設置や清掃も混み合うシーズンになってきたので希望日に予約が入れられないなんてことが結構あるあるだと思います。

片付けも掃除も早めに、そして自己メンテもできれば早めに…といったところでしょうか。