LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

ダメージヘアケアにプラスハーブ 香りにも癒される。

「基本はこれだけで」といきたいけれど

日頃は出来るだけ簡単なケアを、ということでシャンプー&コンディショナーはオールインワンタイプのharuのシャンプーを使っています。

↓公式HPよりお借りしました

約2年前から使い始め何度もリピート注文していますし、消費税増税前なのでまたお得な3本セットを頼んだところでもあります。

しかし…私はヘアカラーリングをしていることもあり、髪の毛は長年蓄積されたダメージが。

なのにヘアサロンに行くのは2〜3ヶ月に1回で、カット&カラー&トリートメントを一気に行うので、普段髪はスペシャルケアをしていない状態が割と長く続きます。

一応ダメージケアとして髪をドライヤーで乾かす時は、ウカのヘアオイルを使っています↓

www.icelifestyle.site

これはとても良いのです!が、価格はちょっと高いので最近は無印で買って使いあぐねていたアーモンドオイルを混ぜてケチっております(笑)。

www.muji.net

で、このアーモンドオイルの良さを感じつつも、ちょっとテクスチャーが重いのは地味に気になりまして、これからどうしよう?と思っていたのでした。

 

スペシャルケアはやっぱり要る

haruのシャンプーの洗い上がりは私にとって程よいしっとり感ですが、翌朝の乾燥具合が気になる日もありますし、髪の毛の色が褪せてくる頃(染まっている白髪がなんだか変に金色っぽくなる感じ)はツヤがなくなってくるしで、ダメージがこれ以上目立たないようにもしたいと思っていた頃、ネットでたまたまMARKS & WEB(以下M&W)の記事を見たのでした。

M&Wはアロマ系のコスメとしては結構古株(しかも日本の石鹸メーカー松山油脂さんのPBだし)。

私は百貨店勤務時代にアロマやオーガニックコスメの商品・サービスを扱ったこともあって、当時(もう20年近く前になることに驚きますが)はジュリークやロクシタンなどのナチュラルコスメとの絡みが多かったのですが、M&Wとはお取り組みをしていませんでした(正式にいうと出店交渉の時にお断りされた^_^;)。

でも、このブランドのものづくりやパッケージや店舗は今でも好きです。

話を戻しまして、そのM&Wのハーバルオイルが「フェイス&ボディケアはもちろん髪の毛を乾かす時にもおすすめ」というのを見かけて「おっ」と思ったのでした。

ウカのヘアオイルはストックがあるけれど、これから頻繁に買うかは悩みどころだなと思っていたので、このオイルが好みだったらローテーションに組み込めるかも?と。

ちょうどM&Wのお店に立ち寄る機会があったので、何年振りかで商品をいろいろ試しました。

目当てのハーバルオイルですが、ベースのオイルはホホバかスクワランのどちらかで、ブレンドされているエッセンシャルオイルゼラニウムローズマリーなどがありました。

↓詳しいことはぜひ公式HPで^_^

www.marksandweb.com

秋は女性らしいゼラニウムの香りがいいかな…と試してみて、負担にならない重さ(甘ったるいのは苦手なので)の香りの印象だったのですぐに採用決定!しかもウカのヘアオイルの価格の1/3以下^_^

そして気になっていたダメージ用ヘアパック(ラベンダーとゼラニウムの香り)もついでに購入しました。

MARKS&WEB-ハーバルリペアヘアパック(300g ラベンダー/ゼラニウム): ヘアケア

たまにはお風呂でも良い香り体験をしたい(&ケアもしっかりしたい)というプチ贅沢です。

f:id:icelifestyle:20190906235522j:image

 

銭湯にてトライアル

大きいお風呂で全身浸かりたいと思っていたのと、ヘアケアもゆっくりできそう、ということで近所の銭湯に久々に行きました。 

www.icelifestyle.site

 

銭湯はお風呂をリフォームしてからは利用頻度は激減しましたが、行くとやっぱり気持ち良いです。

いつもはシャンプー&顔体を洗って何度も湯船に浸かりまくるのですが、今日はプラスヘアパックでしばらくつろぎました。

エッセンシャルオイルの香りがしっかりしているので、ヘアパックしている間も終わった後も良い香りに包まれました。

そして家に帰ってからハーバルオイルをつけてドライヤーで乾かしましたが、元のヘアパックの残り香とオイルの香りでまた癒され、そして髪もしっとり。

ヘアサロンのトリートメントももちろんいいけれど、これからは気軽にスペシャルケア(ヘアパック)を取り入れていこう、無理に「これ1つで」にこだわらないでいこう…と一人心でつぶやきました。

翌朝の髪の感触も柔らかくて満足です^_^

 

最近は、必要最低限(ミニマル)の基準って人それぞれ違うし、自分の中でもカテゴリーによって1つだけだったり複数だったりしても構わないのでは?と思うようになりました。

ま、この時点でいわゆるミニマリストではないのでしょうが、削ぎ落とすところと充実させるところのメリハリがあるとなんだか楽しいような。

ずっと好きなままのものもあるし、飽きることもあるし、新しく取り入れてまた元に戻っていくもの悪くない…あまりストイックに制限するのは宜しくないわよね、と自分を肯定して終わります^_^;