LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

ファッション 決めておくと楽なこと・決めないでおくこと。

基本好きなものは変わらない

タイトルに「ファッション」と限定しましたが、 これに限った話でもないけれど象徴的にこのワードを使います。

私が今のファッションスタイルに至るまでの長い道のり(オーバーだけど)で散々散財しましたが、根本的には好みは変わっていないというか、浮気しても戻ってくるようです。

おそらく多くの方々も冒険しても自分の好みのスタイルに落ち着いてくるのではないかと。

でも、その「入れ物」と言いますか、顔含む肉体(って書くと生々しいですが)の変化が起こることでいたしかたなく彷徨わざるを得ないのではないでしょうか。

特に焦るのはアラフォー辺りの年代で、これは女性ホルモンの分泌が減っていく年代でもあるし、これには抗えないです。

これがアラフィフになると、アンチエイジングよりも老いていく自分を慈しむ・楽しむような考え方にシフトしていくように感じております。

だから、つまりは自由に思うようにやればいいのです!キリッ!

 

私の決めていること

これまた「決める」と書くと例外はないのかい?というご意見もあろうかと存じますが、基本そうしているということです。

★ネイルの色

昔はネイルサロンに行くと、気分で色を毎回変えていました。

セルフネイルも、ピンク系・ベージュ系・ラメ・パール…とたくさん持っていた割に、飽きてしまい全部使い切ることができず。

ここ1年通っているネイルサロン(爪が薄いのでジェルネイル)は、ピンクが少し入ったベージュというかグレージュカラーでオーダーします。

グレージュは今のところ服を選ばないし、落ち着いて見える万能カラーです。

一応行くたびネイルカラー見本を見るのですが、やっぱりこの色でいいか…となるわけです。

指先はスマホやパソコン作業で目に入るので、その時に気に入らない色だと何だか気持ちもモヤモヤします。

ベストは塗らなくても綺麗な素爪なのですが、もうしばらくはジェルネイルを継続するつもりです。

 

★メイク

若い頃はプチプラブランドのものをいろいろ買う傾向がありましたが、ある程度の年代になればアイシャドウ・リップを外資系ブランドのブラウン系を複数所有、マスカラはデパコス〜プチプラの評判のいいものを取っ替え引っ替え(その後まつげエクステにチェンジしたこともあり)。

で、今はメイクブランドはADDICTIONに統一、マスカラは黒1本ですが普段はビューラーとともに使わなくなりました。

同じアイテムしか使わないのでいつも同じ仕上がりになるのですが、たくさん持たないことは管理もしやすいし、気持ちがスッキリしてとても健全かも。

↓このケースでアイテムが収まるようになったことも楽!

f:id:icelifestyle:20190921211407j:image

 

★服などファッションアイテム

必要に応じて、好きな決まった店舗またはネットで探して完結。

新しいブランド情報が最近分からなくなったので(都会に出ないと見ないから…)、敢えて挑まないです。

大人服ブランドもしのぎを削っていると思いますが、掘り下げるとキリがないし時間をそこに使うのが面倒というのが本音ですね。

 

私の決めないでおいていること

体型の変化は自制が効かない(笑)ので、いくら好きなテーストや上質なものを持っていても着られなくなるという経験が増えています。

それと、自分のアンテナに引っかかってくるトレンドには心を開いて(笑)、流行りにちゃっかり乗ることを許しています。

今年は今まで手を出していなかったビッグシルエットのシャツやセーターを取り入れました。

悲しいけれど、その選択が失敗という結果も出る可能性はありますが「やってみないと分からなかった・似合わないということがわかった」ということにして、出来るだけ早めに手放すようにしています。

また、生活環境の変化等で必要性があるならば、アイテムが増えることも許容することも(「ミニマルライフがー」と固執すると逆にストレスが増える)。

 

ま、こんな内容を書いたのは、寒くなってきたのでトップスのハンギング(クローゼットの)アイテムをチェンジしようかと思い立って、ニットを再度チェックした時にサイズがタイトになっているかも(汗)と感じたからなのですが。

それと、10月からアルバイト先の移転で電車通勤(何年振りだろう)になるので、さすがに近所ファッション(サンダル三昧生活)のままというわけにもいかない状況に。

オフィシャルな場面ではパンプスを履きたくなる(私の中ではヒールパンプスが戦闘アイテムみたいなイメージ)のですが、手持ちのパンプスだと足が痛くなりそうだから歩きやすいものが欲しいと思いまして…購入。

↓素足サンダル生活の結果、足の甲がしっかりと日焼けしておりました…。こういう指の股が見える浅履きのポインテッドトゥがたまらなく好きです。色もバッグに合わせやすいグレージュカラーにしました。

f:id:icelifestyle:20190921210725j:image

ブログで買わない話をした後にブーツ&パンプス計2足買ってしまいましたが、これは経験上必要な買い足し(笑)ということで。

実際「よし、新しい業務も増えるけど頑張ろうか!」という気持ちになりました。

 

内面にもあてはまる

今回はファッション関連(外面)の話でしたが、内面(考え方・価値観)も決まっている・決めないでいいの両方あると思うのです。

譲れない信念は大事と思いますが、意固地になって変化(いい方への)を自ら失うことの方が勿体無いなと思うようになったのです。

今回は職場環境の変化(業務内容の変化も)がトリガーになりましたが、久々の電車通勤が自分のライフスタイルにどういう変化を与えるのかが興味深いです。

大好きだったドラマ「凪のお暇」が終わり(どこか自分と重ねていました^_^;)、勝手に自分もお暇状態から少し真剣モードに変わるので緊張もありますが、これも決めつけず、でも予想できることは事前にシミュレーションして気持ちを楽にしておこうと思う今日この頃なのでした。