LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

潔く、服のサイズアップを認めること(ユニクロにて悟る)。

うわわ、また無印良品週間あるの?!

今日は休日で別件の用事があったので最寄りのイオンモールに出掛けておりました。

行くと立ち寄るのが無印なのです^_^

私や母がちょっとお返し用ギフトによく使う「炊き込みごはんの素」を買い足しておこうと買い込みました。

www.muji.net

そのあと、家に帰ってからメールで良品週間のお知らせがあったことに気づきorz…。

ま、仕方ないです!ということで、さらに買い足すものがあるかどうかを週末考えようっと。

なお、良品週間は

2019/10/25(金)から10/31(木)まで開催、ネットストアの方は10/25(金)AM10時から11/1(金)AM10時まで開催ですよ〜^_^☆

www.muji.net

 

目をそらすな!サイズアップ問題

さて、本題に戻ります。

今回イオンモールに行った目的は、ユニクロでの買い物のためです。

先日、家で秋冬ファッションセルフチェックをした際、気に入っているユニクロのメリノウールVネックニット(レディースSサイズ)を着たところ、肩から二の腕のぴったり感が半端なく、これではインにヒートテックの長袖を着られないではないか!という事実が判明。

このVネックは2017年に買ったのですが、丈夫で今年も十分着られると踏んでいたのですが、品質ではなく自分の体型変化が原因で着られないとは…不本意ですが、仕方ないですよね。

ホットヨガに通うようになって10ヶ月程なのですが、定期的な運動を週3回行うことは人生では初めてで、そのせいかは?ですが、腕に筋肉もついたようです(もちろん贅肉ももれなく^_^;)。

幸い鎖骨は出ているのですが、今度はVネックがイマイチしっくりこないようになっています。

↓この前の良品週間で、サイズMでニットを買った事例

www.icelifestyle.site

 

どちらにせよ、ファッション3年周期説(持論)より短い期間しか着られない無念…でもベーシックな黒・ダークグレー、紺の3色は自分のワードローブとしては外せないアイテムです。

www.icelifestyle.site

そういうこともあり、少し前にサイズアップも視野に入れようと、ユニクロにてメリノウールのセーターをメンズ&レディース共に試着しておりました。

クルーネックではメンズのSサイズ・レディースのMサイズ、そしてレディースのVネック(今年はゆったりデザインに変更しています)を試したところ、クルーネックのレディースMとメンズのSはサイズ感は結構似ていますが、メンズの方が肩から二の腕にかけてのラインがゆったりしていて、ズバリ着痩せ効果が期待できます。←個人の感想

丸みが出てきたアラフィフには肩から手首にかけてストンと落ちる感じに見えるメンズサイズは結構ありだな…ということで、まずはダークグレーのセーターはメンズSにし、その後黒はものは試しとレディースMをチョイスしました。

黒をレディースにしたのは、グレーよりもシルエットがこっちの方がしっくりきたからです。

なお、メンズとレディースのクルーネックの違いですが、各サイズ以外ではメンズの方のネックの編み部分がやや幅広で気持ち重量も重いです(私調べ、というか並べるとわかります)。

メンズとレディースで同じ色展開のもののうち、糸の色はほぼ一緒(ダークグレーは並べるとメンズの方がもうちょっと濃い)なので、あとはぜひ試着をしてみてください。

なおレディースのVネックニット、シルエットはとても今年らしくて良い!のですが、結構Vが深いので改めて試着した際、私にはデコルテとのバランスがなんだかな…という結論に。

Vネックはしばらく封印、クルーネックが自分の新定番を選ぶ基準になりました。

で、話が長くなりましたが、今回は紺色を買い足しにやってきたのです(期間限定価格で安くなっていたので←もっと待てば全部安く買えた、というのは仕方ないですが^_^;)。

 

もう一つのサイズアップも

それと、実はウルトラライトダウンコンパクトジャケットもサイズが微妙になっていました。

昨シーズンはもう少し痩せていたのと、インに着ることを前提にネットでXSサイズを買っていたのです。

 ↓こんなに気に入って喜んでいたのに…

www.icelifestyle.site

実際にこのジャケットを着るときは前ボタンは留めないことがほとんどなので、XSでも着られなくはないのですが、なんとなく今年は手が伸びなくなりそうな気がしたのです。

そんな時新聞広告のチラシ(それでメリノウールセータが安くなっているのを知った) で、ダウンリサイクルのキャンペーンのことがチラッと掲載されていたのでした。f:id:icelifestyle:20191023204239p:plain

www.uniqlo.com

「お、店頭で購入するなら試着もできるし、1000円OFFで買えるならば期間限定発売価格と同じぐらいになるのでは?しかもメリノウールニットも買おうと思っていたからちょうどいい!」ということで、昨シーズン購入のグレーのダウンを持参し、試着室で着比べて…買いました。

今回は色は黒にしました(手持ちの同シリーズベストも黒だけど)。

一緒に写っているのはメリノウールクルーネックセーターのメンズ・紺・Sサイズ。

f:id:icelifestyle:20191023211345j:image

↓ダウンジャケット、今年は袖口にストレッチテープが施されていて、袖がめくりやすくなっています。これは便利かと。

f:id:icelifestyle:20191023211359j:image 

www.uniqlo.com

 

しかし「ダウンはクリーニングに出したので、クリーニング代が勿体なかったな」とか「価格が比較的安いから毎年買い換える手もあるのか?」といけない考えを持ってしまいましたが、サイズアップはこれからも自分について回る問題なのかと思いました。

今後、手持ちの服がことごとくサイズが合わなくなる…今までの傾向では痩せることの方が可能性は低い(逆に痩せると病気なのかもしれません)、現状維持が精一杯に。

そう考えると、消耗品でファッショントレンドは3年周期(自分の中の気持ちもそうかも)というファッションアイテムには、慎重にコストをかけないといけないです。

もちろん、工夫や努力で着膨れしないで暖かくする方法(例:ヒートッテック的なインナーやカイロなどの温めるアイテムを身に着ける 等)や、ストールやスカーフなどの巻き物をもっと活用するとか、今まででもやっているけれどよりシビアに実践しないと。

でも、こうやってワードローブは入れ替わっていくものなのですよね。

「いつか着られるからとりあえず置いておこう」という幻想こそまず先に捨てないと…。

 

ということで、サイズアップは仕方ないから受け入れる&今回ダウンのリサイクルでの割引券があったので、手放すのに躊躇しなかったという話題でした。

あとはかわいそうだけど、サイズが合わないVネックニットを処分>_<…もう姪っ子たちも私より大きくなっているので上げても着てもらえないのです。

ああ、服の寿命を全うさせられなかったのは悔しいな。