LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

ファッションアイテムをバーゲンシーズンに買わない。

今までの「癖」だと思う

タイトルにこういうことを書くのもアレですが…そうなんです、基本。

自分が百貨店に勤務していた時は、定価の商品(プロパーと身内では呼んでいました)を福利厚生の一環として割引価格で買えたからです。

「なんだ、セールと実質同じじゃない!(怒)」ということなのですが、仕事柄トレンドを売り物にしていたので(自己投資なので個人の自由なのですが^_^;)、たくさんファッション関連のモノを買うにはありがたい制度でした。

それに早めに買うこと=シーズン中に長く着られるという単純な考えでもありますし、シーズン真っただ中だと欲しいものが売り切れてしまうこともありますから。

しかし、勤務先で取り扱うブランドやアイテムには限界もあり、だんだんセレクトショップ系のアイテムを好むようになると、割引はないけれどシーズン前に買うようなことが増えました。

ま、ただの買い物好きだったのです、ね^_^;

 

バーゲンは否定はしない

ファッションブランドの販売業務の時は、クリアランスセール準備でセール値札に付け替える時は「明日からこの値段になるの~(私は早く買ったのに…)」などと、割引価格よりもクリアランスセールの方が値引率が高いことが多いので、悔しいと思うこともたくさんありました。

再々値下や最終価格の頃なんて、もう利益が残りませんからね^_^;よく吟味すれば、買い手の立場であればとても経済的です。

しかし、ファッションアイテムの値下げは、大抵がそのシーズンのものなので、そのシーズンで着られる期間は短くなりますし、定番はなかなかお安くなりません。

とは言え、トレンドをどんどん追いかけるなら別にいいのかもしれませんし、去年のトレンドアイテムが今年着られない!という程のスピードで流行りが変わるわけでもないですから、上手にバーゲンを活用するのは賢い買い物の秘訣です。

それに、バーゲンってあの雰囲気もなんだか楽しいというか、燃えるところもありますよね^_^

 

福袋も吟味すればお得

あと、お正月の福袋(最近は12月に売られていることも)も、ちゃんと選べばお得なお買い物になります。

私の幼い頃(笑)の福袋はそれこそ「在庫処分」的なものだったので、開けてびっくりなんじゃこら(怒)!というものも結構ありましたが、今は正月のめでたい時ならではの出血大サービス企画として、各百貨店やファッションビル、ショッピングモールでは福袋商材をいかに多く確保するかに、早ければ夏頃から準備・調達に頑張っています。

これはこぼれ話的なことですが、昔ヤングファッションブランドの福袋に夏服ばかりが入っていて、それを買ったお客様(学生)の親御様より手厳しいクレームを頂戴したことがあります。

「せっかくお正月の縁起担ぎでお年玉で買った福袋なのに、今着られないものを入れているとはどういうこと?娘が泣いている!」というお申し出です。

確かに…これはひどいし、百貨店にとっても正月商戦は重要なので、こんなことで信頼を失う訳にも参りません。

今やそれなりのブランドやメーカーが出してくる福袋は、「こういうのが入っているよ」と実物見本を展示したり、予約型のちゃんと今から使えるセット企画など、バイヤーたちが仕入元と必死になって考えているものが増えています(今も多分そうと思います)。

個人的には、ファッションじゃないけれど百貨店の食品売場の福袋にはお得なものが多いし、コスメの福袋も増量セットや限定コフレやラッキーバッグと称してお得なモノが結構あります。

有名なナチュラル系海外コスメブランドの福袋は、整理券をもらうために早くから並ばれているお客様が多数いて、その整理券の配布も開店したらすぐ終了…ということがありました。

今はその辺りがどうなっているのかは?ですが、お客様のゲットした!という満足な表情を見るのも販売側の喜びでもあるのですよね。

 

で、今の自分の話

書きながら遠い目をしてしまいましたが(笑)、結局退職してからは社員割引はなくなったので、一般のお客様と同じ条件となりました。

百貨店・ファッションビル系の割引やポイントは活用しますし、街に出る交通費が惜しいようにもなりましたので、ネットでのお買い物が増えました。

前にブログに書きましたが、ネットで買うと、大抵個人情報登録時にメルマガ購読も知る感じになってしまって、毎日結構な量のお得情報が届いてしまいます。

www.icelifestyle.site

決して褒められる話ではないですが、ネットショップも試着&返品送料無料キャンペーンや自己都合でも返品に寛容になっている(手続きも比較的楽)ので、買ってちょっと失敗した時に受けてもらえることに感謝しています。リアル店舗でも、返品だと往復の交通費がかかりますからね。 

もちろん、買う前に検討したり機会があれば現物を確認するのがベストなのですが、今やネットショップはリアル店舗よりも商圏は広く、この手のサービスに対応をいかに素早くするのかは必須です(ちょっとだけ前職でネット販売業務もかじったので、この辺りのケアは大手ネット販売サイトは重要視している模様)。

悪質な返品には毅然とした対応をされると思いますが、買い手と売り手がWin-Winになれるように、それはそれはネットサイトも必死です。

 

私も、買う物を決めた時に交通費を掛けてでも直接お店に行ってポイントや割引で買った方が得なのか、ネットの割引クーポンやポイントや送料を考慮し、時間がかかりにくい利点も踏まえてネットで買うのか…迷います。

お出掛けするとついでに飲食したり、見る予定のないお店に行ってしまって余計な買い物をする可能性が高まります(実際そうだったりする^_^;)。

ま、ネットで買っても「こちらもおすすめ」と称した関連商品の紹介が大抵あるし、前述のメール攻撃で割引クーポン発行などの誘惑をしてきますからこれには注意。

 

あと、在庫を店舗とネットで共有しているファッションブランドが増えてきていると思われます。

メーカー側も在庫の持ち方もかなりシビアで、実際のバーゲンを待たずして売り切れてしまうものはますます増えているような。

リアル店舗の場合、期中値下げ企画が増えているものの、基本バーゲンではないシーズンにおいて、売れるものには割引施策ではなく、入居しているショッピングビルや百貨店のポイントアップ企画への参加が多いような感じを受けます。

なお、ポイントアップ企画はその場の値引ではなく、次回購入につなげる販促の要素が高いし、ポイントの使用期限が短いものもあるので、次に買う予定がない場合はもったいないことになりかねませんから、注意が必要な企画なのですよね。

それにしても、お店がショールーム化しているとずいぶん前から言われるようになっていますよね。

どこで、いつ買うのか…お客様と企業側の駆け引きがずーっと続いています。

 

「本当に必要か」をしっかり考える

また長々書いてしまいましたが、バーゲン価格とまで行かなくても、例えばユニクロのように期間限定値下をバーゲン前にやるお店も多いですし、ネットサイトの場合は公式サイトだけでなくファッションECサイト(ZOZOやマガシークやdファッションなど)や、楽天市場Amazonとかのビッグなサイトのキャンペーンの方が欲しいモノを確実にお得に買えたりすることもしばしばあります。

選択肢が多いこの時代だからこそ、買う時は「本当にそれ、要る?」の自分への問いかけをしっかりとするように。

サイズが合わない、想像と違うなど、仕方ない事情が発生するのがネットでのお買い物のデメリットです。

自分に合わなくて返品する場合(大抵ネットはシステム的に交換での対応ができないので、一旦返品選択せざるを得ない)、付与ポイントや割引クーポンよりも返品コストがかかってしまっていることもあります。

 

ところで、昔の業務の一環で大手ファッションECサイトの商品センターを視察をしました経験を少し語ります。

センターでは新着商品をモデルが着て専門スタッフが撮影・画像編集・採寸などの作業をこなし(サイトへのアップは別の場所で行うようですが)、注文を受けてから発送するまで事細かなフローに基づいて発送担当のスタッフがあちこちの棚にある商品をピックアップして梱包・返品で戻って来たアイテムの再販可能か等の厳しいチェック…と、長年かけて作り上げたマニュアルを元にシステム的に運営されています。

お客様満足のために日々業務修正に取り組む姿勢を見た時に、私はリアル店舗の接客や商品管理と同じく(ひょっとするとそれ以上かも?)奮闘している状況に心を打たれました。

ま、お客様にそういう苦労を見せることは、ビジネス美学としては違うのかもしれませんし、そもそもお客様はその業務コストも含めての代金をお支払いくださっています。

でも、そのスタッフさんたちの様子がずっと頭に残っているので、簡単に返品できないな…と思ってしまうのです。と言いつつ、不要と判断すれば速やかに返品するのがせめてもの気持ちなのですが^_^;

 

ますますタイトルから離れた感じで着地しようとしておりますが、売り手も真剣に、そして買い手であるお客様はさらにシビアに…というのが今のお買い物事情だと思います。

「お得」の価値観がどこにあるのかで買い物パターンが変わりますが、今はバーゲン以外のお得な選択肢が増えていることを喜びつつ、やっぱり不要な買い物を出来るだけ避けるように…と自分に言い聞かせたりして。

 

しかし今年の秋冬は、サイズアップしないと着られない事情が発生したこともありましたが、写真にあるようにちょっと買い過ぎました。初めはビッグサイズのニットだけで終わる予定だっったのに…でも、ユニクロ無印良品の期間限定価格に助けられました^_^;

バーゲン前に買った分、長く着られるメリットを活かして既にガンガン着ていますし、これからも活用するぞ〜!

f:id:icelifestyle:20191117104145j:image