LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザーⓇ 1級取得。

トイレの拭き掃除を、消毒用エタノールから流せるトイレ掃除シートに変更。

一連の騒ぎで、変更を余儀無くされる

自宅トイレのプチ掃除を毎朝行う習慣が2年続いています。 

www.icelifestyle.site

 

その際使う消毒用エタノールが、新型コロナウイルス騒ぎの影響でずっと欠品しています。

このエタノールは近所では売っていないので、それが売っているドラッグストアが入居しているショッピングモールに行く時に買っております。

f:id:icelifestyle:20200308103429j:image

家にストックは2本あるものの、トイレ掃除以外の用途として考える時が来るかもしれないので、しばらくの間エタノールでのトイレ拭き掃除を休止することにしました。

今まではこれをスプレー容器に入れて、そこに無印のエッセンシャルオイル(ミント)を数滴加えたものを、トイレットペーパーに吹き付けてさっと拭いていたのですが、この状況だとトイレットペーパーも無駄に使えないですよね。

ということで、久々に流せるタイプのトイレ掃除シートをメインで使うことにしました。

会社で使っていたアスクルのPBのトイレ掃除シートがまあまあよかったので(パッケージもシンプル)、早速ケース入りのものと詰め替え用シート(無香料とローズの香りの2種)を買いました。

アスクルのサイトを見ると、詰め替え用は販売終了となっているのですが…掃除シートまでも欠品しているのでしょうか…無印も今日行ったらトイレシートは売っていませんでしたがこれは偶然?

f:id:icelifestyle:20200308103443j:image

f:id:icelifestyle:20200308103453j:image

まだ家では使っていませんが、マツモトキヨシのPBのトイレ掃除シートもお試し購入したので、この新入りでトイレ掃除ツールをリニューアル。

f:id:icelifestyle:20200308103506j:image

【参考】2020/3/8現在

アスクル(製造は大王製紙でエリエールブランドとほぼイコール)

 12枚入り(ミシン目入り24カット)約330mm×約230mm

 3セットで税込415円(1枚あたり約12円)

マツモトキヨシ

 20枚入り約155mm×約220mm

 2セットで税込202円(1枚あたり約5円)

コスパはマツキヨが良さそうですね。

こちらには大判タイプ(10枚入り×2セット税込253円)もありますが、今回は買っていません。

 

考え方を柔軟にする機会なのかもしれない

古くは花王のトイレクイックル

使い捨てのシートは画期的だったと思います。

というか、それまで何で掃除をしていたのでしょうか?と思うぐらいですが(笑)。

シートって使っていくと破れたり、なんだかベタつくような(成分が残る?)気もしてイマイチ気に入らないけれど、使用後の処理が手間いらずという点はとても評価できます。

花王のは純正の収納ケースがイケてないので、100均で買った白いタッパーに入れてましたが、そのうち同じくトイレマジックリンがスプレータイプに進化して拭き掃除でも気軽に使えたので、だんだんシート不要状態に。

でも、何故かたまにシートタイプは使いたくなるので、次はパッケージがシンプルなタイプを…とイオンのPBのものを買っていましたが、前述の消毒用エタノールが思った以上に使い勝手が良かったので、また使わなくなっておりました^_^;なお、アルコールはトイレのパーツや床・壁の素材によっては不向きな場合もあるので、自己責任で使っておりますことをお伝えします。

「これが自分のベスト!」と思えるトイレ掃除方法が定着したのでよかったと思っていましたが、今回のような状況は想定外。

でも、こういう機会にいろいろと試せるのかもと、前向きに捉えて見ることにします。

まずは残っていたトイレシートを使い終わってから、今回購入したものを使っていきますが、その際の気づきでお伝えすべきことがあったらまたブログに書いてみようと思います。

掃除シートも色々出ているので興味深いです。

なお、シートの収納ですが、無印の掃除シート入れは色・デザインはいいのですがサイズが大きくてトイレに置くのにちょっとどうかな?と思ったので、まずはアスクルの純正ケースの使い心地を観察します。

↓ケースのサイズの違い、伝わるかな?
f:id:icelifestyle:20200308105216j:image

 

そもそもトイレ掃除についてはコスト面よりも、毎日プチレベルでいいから継続することの方が自分にとっては大事なのです。

毎日便座の裏を拭くたび「昔はこれを1週間以上放置していたなんて怖すぎる」と思うのです。

 

「第三者利用のトイレ」を掃除して思うこと

さて、我が家は女性2人構成ですが、たま〜に兄家族が帰ってくると私の心はざわつきます(笑)。

男性が悪いわけではないのですが(体の構造上仕方ないですよね)、彼らは大抵自分で掃除をしませんからね^_^;

 

話は変わりますが、2つのバイト先のうちの1つの事務所トイレ掃除を私が担当しています。三者が使うトイレを清掃する経験は今回が初めて。

そして久々に「男性が使うとなんでこんなに汚すのだろう?!」と思うような状況にしょっちゅう遭遇しておりました。そして使用後は大抵便座は上げっぱなしです…

その事務所には最近行かなくなりつつあるので、その間別の方が掃除されていないと…当たり前ですがまあ汚れております。この前行った時もそうだったのですが(笑)

でもそこは自分も使うので「自分が気持ちよく使えるように」という風に切り替えて掃除しています。

 

自宅のトイレでは、小でも汚れ防止のため座ってくださる男性も増えていると思いますが、外ではスタンダードなスタイル(うちの兄&甥もそう。使い終わったら便座は下ろして欲しい…)で利用されることでしょう。

外だと遠慮はいらないし、仕事として掃除してくれるスタッフさんがいらっしゃるわけですが、それが仕事であっても他人様のを掃除するのって本当に大変無ことだと思います(短い時間に最大限の安心安全ケアを施すレベルの高い清掃作業ですよね)。

私も他人の使う(事務所)トイレ掃除をするようになってから、自分も他所でトイレする際はできるだけきれいに使わないとあかんよね…と思うようになりました。

 

それにしても、トイレの壁にかなりの汚れがつくのを、立って小用する男性は自覚しているのかな?一度ここの拭き掃除を自分でやってみて欲しい…(っていうのはエゴ?)&ついでに便器とかも。

変な終わり方でごめんなさい^_^;