LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザーⓇ 1級取得。

UGGブーツ、今年買った黒はウルトラミニ。

LIVE MY LIFE BE FREE! - にほんブログ村

寄る年波には勝てないのか?

暖冬気味という昨今ですが、冬は寒いのです、やっぱり。

で、だんだん足元も冷えが来て、パンプスでは厳しいと思う日も。

そんな時はソックス&ビルケンのサンダルなどのカジュアルな足元にしますが、やはりブーツの方が断然温かいのです٩( 'ω' )و

で、今年見直したのがムートンブーツの温かさ。

前から持っている茶色のショート丈のブーツは、UGGのクラシックミニというデザイン(当時そんな名前が付いていたのかは不明^_^;)。

それまでにも別デザインで何足か持っていたのですが、飽きてブランディアに売ったりなどで一度駆逐しました(笑)。

数年前の冬に実家に戻って来た際、履く靴がなくって慌てて買いに行った時に「地元で履くから若ぶっててもいいか(などと意味不明な供述を…)」と近所のショッピングモールのセレクトショップにあったこちらを購入。

私にしては珍しく茶色(そして自分史上UGG最短丈)を選んだのですが、赤みが少なめの茶色なので割と使いやすい色です。

で、ここ最近の自分のファッションスタイリングが大幅に緩め&ビッグシルエットに変わっていっている中、キレイ目を意識していたファッショングッズに少し物足りなさを感じ、かと言ってスニーカーは紐があって面倒(地味にこういうのが苦手)なので、さっと履けるカジュアルシューズのバリエーションが欲しいと思うようになりまして。

ビルケンの靴たちは言わずもがなですが、冬には冬の…ということで、やっぱりここはムートンブーツでしょ!という短絡さ。

早速ネットで情報収集しつつ、やっぱり履き慣れているUGGが安心と思い、珍しく公式サイトをみたら、新規会員特典(UGG優待プログラム)で2000円OFFになるではないですか!

↓普段はよく見るファッションサイトで検索するタイプですが、公式サイトって時にお得キャンペーンをやっているので、念のためチェックするといいことがあるのかも?!

www.ugg.com

初めは百貨店の10%株主優待券でも使おう(試着もできるし、こっちの方が得なことも多い)と思っていましたが、できれば今はあまり人の多い場所へ出掛けたくないのもあり、このクーポンは使える!と思って早速登録。

そして商品を見ていると、今年はミニよりもさらに短い丈のウルトラミニが登場しているとのこと。

↓公式サイトから画像をお借りしました。クラシックミニも足首周りの丈で結構短いと思いましたが、ウルトラの方はくるぶし丈っぽい感じですかね?

CLASSIC ULTRA MINI

 

 

CLASSIC ULTRA MINI

クラシック ウルトラ ミニ 1116109|ミニ丈ブーツ|UGG®(アグ)公式サイト

 

後でベイクルーズのサイトもチェックしましたら(こちらの方がスタイリングや商品が見やすい)、丈の短さがオシャレな感じに見えたこと、そして購入者コメントもあるので、より商品への期待も深まりました。

↓画像はベイクルーズ公式サイトからお借りしました

色は持っているボトムスとの相性を考えて、何年ぶりかの黒を購入。

グレージュっぽい色も、キャメルも見ているといいなと思うのですが、まずはこの色でこの丈は試したい(=゚ω゚)ノ☆

注文した頃がUGGのオンラインショップが混雑していたのか、到着には少々時間がかかりました(といっても1週間程後でしたが、最近って商品到着が早いのに慣れていたもので^_^;)。

で、早速ウルトラミニを試着したところ…(着画はありません)おお、結構短い丈だ、思った以上に。

f:id:icelifestyle:20201213133958j:image

f:id:icelifestyle:20201213133952j:image

それにミニの方よりも履き口が狭い!と一瞬思いましたがその後スポっと入ったので、これは慣れれば大丈夫そう。

↓ホコリぽくってすみません(汗)、上から見たら履き口のサイズ感はあまり変わらないような気もしますが、履きなれた分も含めて茶(クラシックミニ)の方がすっと足が入る感じです。

f:id:icelifestyle:20201213134418j:image

足さえ入ればそこはもうぽかぽかの世界(*'ω'*)

私はアンクル丈のボトムを最近よく履くので、この丈だとそこも干渉しにくくていいのかも(もちろんミニでも干渉しにくいのですが)。

スタイリングのバランスの好みもありますが、足首をちゃんと温めたい方にはこのくるぶし丈の是非?という点で意見は分かれるかもしれません。数センチの差でも、ここは大きいのかもしれません。

そしてもう1点、黒だからだと思いますが、1日履き終えて脱いだら…透明ストッキングの指先&かかと(しかも地肌も)がうっすら黒に染まっていました( ;∀;)。

お風呂で足指先とかかとの黒くなった部分をたわし(ボディも洗える亀の子束子)で洗ったらさすがに落ちましたが、普通の優しい手洗いだと落ちないし、これが服とかだったらなかなかの面倒ごとになります。

デメリット表示としてこの辺り(色落ち等)は書かれているので承知していたものの、まんまとそうなったので、落ち着くまでは色落ちすると割り切った対策(UGGでは濃い色のソックス等を推奨)が必要です。

 

なお、UGGブーツは丈の違いで値段も変わりますので(ウルトラミニはちょっと安め)、そこも選ぶ時のチェックポイントの1つかも。

↓こちらの画像はミニの方です(公式サイトから画像はお借りしました)。こちらも十分短いですね。この丈も個人的には好きです。

 CLASSIC MINI II 

CLASSIC MINI II

クラシック ミニ II 1016222|クラシックブーツ|UGG®(アグ)公式サイト

 

マイリバイバル、あるあるです

昔、UGGがスーパーモデル(当時はケイト・モスだったかな?)が履いていて、それが日本のモデルさんたちも履き出して、当時百貨店でも欠品で(今のようなブランド直営ショップがなかった頃です)、慌て者の私は自分の足のサイズより大きいミドル丈の薄いベージュを初UGGとして手に入れました。

↓多分ケイト・モスさんの画像(お借りしました)

↓この丈が初めの頃は主流だった記憶…

f:id:icelifestyle:20201213121047p:plain

クラシック II 1017703T|クラシックブーツ|UGG®(アグ)公式サイト

その時でも既にいい年齢だったのでちょっと気恥しいところはありましたが、実際に履いていて楽なのと何とも言えないあのシルエット(「ほっこり」というといいのかな?)がかわいくて、その後も他のデザインや色をコレクション的に集めていました。

 

でもR45あたりでいろいろな嫌なことが一斉に襲ってきた時に「捨てブーム」も到来し、こういう靴は自分の人生には要らない!と思って先述の通り全てを手放しました。この極端な自分の思考、なんででしょうね('Д')?

決して安くはない靴ですが、当時リサイクルショップに売るといやぁ安い値段で引き取られましたので(笑)、今度こそ元を取るためにちゃんと茶も黒も履き込む予定です。

 

今の気持ちを大事にしたい

さて、今「このファッションって自分にはどうなの(着ることができるとか似合うとか)?」というお悩みがある方へ。

もちろん客観的に自分を見ることもとても大事ですが、気持ちがある時はそれが自分に近づいている≒モノにできるチャンス!…って私は思うことが多々あって。

骨格診断とかパーソナルカラー診断とかも理論としてはなるほどと思うのですが、私は最後の決め手は自分の直感(逆に違和感)だったりするので、なりたい自分像に近づくには自分も積極的にその方向に寄っていって、自分の目を慣らすことも意外と近道かも。意外と見慣れるとすっと受け入れられたり取り込めたりするものなのです

で、ビッグシルエットなんて…と思っていた3年前の自分に、今なら「最低1サイズ上げて買っておいてくれたら買い直さずに済んだ!」とか言いたいですが(笑)、節操がないことも時と場合によってはいい結果につながるのでは?とファッションについては思うのです。

こういう話も、人それぞれですから当てはまらない方も多いと思いつつ、つい書いてしまいました。

あ、プロや資格を持つ方の診断がどうこうという話ではないのです。

それはそれでなるほどと思うこともあるし、過去に自分も取得しようかなと思ったこともあります。

でも、人がどう思おうが最後に決めるのは自分で、似合わない色やデザインと言われて初めから選択肢に入れないのも何だかな、ということ。

もちろん、本当に合わないものもあるので、その辺は客観的判断として受け入れないといけないのでしょうが( ;∀;)

 

さて、こうやってまた買い物をしたので、今度は不要なモノを処分しようと年末に向けてクローゼット整理の続きをしようっと。