LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザーⓇ 1級取得。

とうとうパストリーゼが我が家でレギュラー化。

LIVE MY LIFE BE FREE! - にほんブログ村

やっぱり拭き取りにはアルコールがいい

家にいる時間が増えると、家の中のことは何かと気になるというか、より快適になることを求めます。

普段目を瞑っていた場所も気になり出したりしてソワソワしたりとか。

家の中にある大きい不用物を処分したい、でも私には不用でも母にとってはそうではないモノも多々あるし、処分の緊急性で言うとそこは低かったりするので、これはやっぱりまた今度^_^;

なお、お掃除グッズも定番が決まってきて、あれこれ浮気もすることは…そうはないだろうと思っています。

ただ、持っているグッズで最終的に固定されているのかと言われると、まだ迷いがありました。

前にトイレ掃除にはアルコールをやめてしまおう!と思ってA2Care(除菌消臭剤)を使ったものの拭き取る際の「滑り」がいまいち悪く、アルコールタイプのものと比べると、スーッと滑らない感じが地味にストレス。

除菌効果はちゃんとあるのですが、小掃除ってちゃっちゃとしたいものなので、これは地味に大きな問題。

で、毎日の小掃除では前から使っていたスクラビングバブルのアルコール除菌トイレ用をまたリピートしております。

こちらも一時期手に入らなくて困っていましたが、最近はドラッグストアでちょいちょい見かけるようになりました。

www.scrubbingbubbles.jp

 ↓この春の話でしたね^_^;

www.icelifestyle.site

↓2020年は、アルコールが手に入りにくくなっていたので、トイレシートジプシーしていました。買い溜めていた分がやっと最近ラス1になったところです… 

www.icelifestyle.site

私的にはトイレシートの良さはトイレの壁面を拭く時に感じる(トイレットペーパーだと広い面は拭きにくい)ので、週1の壁面拭き取りもするトイレ掃除の日用に、銘柄についてはアスクルのオリジナルが1番合っているなということで、久々にアスクルのサイトで購入しようとチェック。

で、お目当てのアスクルのトイレシートを探していたら、アレもあることがわかりました。

それは、パストリーゼの詰め替えサイズ(5L)。

あ、今更ですが、実はパストリーゼを私も使っておりまして(*´ω`*)。

f:id:icelifestyle:20210815113845j:image

 

試しに買った、憧れのパストリーゼがいい感じ

あれは初夏だったと思いますが、ドラッグストアでたまたまパストリーゼのスプレー(500ml)が販売されていたのです。

いろいろなブロガーさん達が使っていることで、その良さは擬似体験していたようなものですが、個人的にはパッケージのアクセントカラーである青色がちょっと苦手だったのです。

でも、やっと品切れ状態が解消され定価で購入できるようになってきて、ここは一度試してみたいものだと思っていたのでちょうどいい機会でした。

で、使い心地ですが…うん、いいですね!(って大雑把〜笑)

↓普段は取手側をフロントに向けて置いています。さっと取りやすいし、見た目もすっきり。右横にあるのは無印のアルカリ電解水クリーナーです。←これ、中身がなくなったらお休みしようかな?

f:id:icelifestyle:20210815113913j:image

今までキッチン用のアルコールスプレーを使ってきて、それはそれでいいのですが、アルコール度数の高さがより安心感につながる気分。

高アルコールなので、材質によっては注意も必要ですが、自己責任でいけば大抵のものに使えそう。

ということで、手持ちのアルコールスプレーのレフィルがなくなるまでは並行してパストリーゼを使っていました。

最近そのストックもなくったので、今はパストリーゼがレギュラーになり、念のため1Lのレフィルも購入しておりました。

でもパストリーゼのストックはどれだけの量があればいいのか迷っていました。

ある程度の保存は大丈夫らしいですが、なんと言ってもアルコール、開封後は品質が変わったりとか揮発しないのかな?とか。

また急に手に入らなくなる可能性もあるけれど、急に大量に使わないので、大容量のストックは不要かな…とか。

 

でも、今回のアスクルのサイトで5Lのレフィルを見つけて、ふと「トイレ掃除のアルコールとしても使っていいのかも」と思ったのです。

今までは上記のスクラビングバブル除菌アルコールトイレ用のレフィルを使っていましたが、その単価とパストリーゼの単価を比べてみてそれほど高くない(場合によってはパストリーゼの方がお得かも)。

そうなると、前からの課題だったアイテムの在庫管理が楽になる!ということにもつながります。

スーパーの買い物のついでにドラッグストアに行くパターンが多いので、これで荷物が減るし何より迷わなくなるから、結果時間も労力もカットできます。

逆に、通販でないと5Lの重いモノを買うこともないのでこの機会に^_^;

まだ商品は届いていませんが、まずはこの5Lを使ってみれば今後もこのサイズをリピートするのかも決めることができます。

 

なおパストリーゼの使い方として、別の期待が1つ。

それはG退治。

アルコールで窒息する(らしい)と聞いて、過去に別のアルコール除菌スプレーで始末したことはあるのですが、奴はタフなのでそう簡単にはダウンしませんでした。

で、たまたま奴に遭遇した時に、パストリーゼを噴射、噴射、噴射!!…結構使いましたが、最後はぐったりして動かなくなった(多分、死)ところを仕留めて処理しました。

使った量については正直もったいないけれど、殺虫剤の薬剤が床などに残るのも嫌なので、アルコールだと蒸発すれば不問かなという自己満足です。

ま、G対策は他の方法というか抜本的対策が必要なのでしょうが、取り急ぎの策としては悪くないと思います(個人的に)。

 

A2Care、布にはやっぱりいいのです

さて、ではA2Careはどうするの?ですが、これはこれできちんと愛用中です。

以前は布物にはファブリーズを使っていましたが、今は朝起きたらこれをベッドにシュッシュ、夜は寝る前にリビングのソファあたりにシュッシュ、脱いだ服をすぐ洗濯しない(もう1回は着るパターンありますよね)ものにもシュッシュ…と、毎日使うシーンがあります。

時にはキッチン横のゴミ箱の匂いが気になる時にも使います(即消臭というわけにはいかないけれど)。

それにアルコールでは対応できない素材も結構あるので、やっぱり両方必要です。

 

これもストックを購入した時はこの量使い切れるのかな?と思っていましたが、順調に消費していて結構なくなってきました。リピートしたい時に在庫がないというパターンもありがちなので、なくなりそうになったらカートに入れておこう。

↓A2Careはここで買いました&これからもここで買うつもり^_^

item.rakuten.co.jp

価格はパストリーゼよりもはるかに高いのが難点ですが、安心を買う(保険かいな)ような物なのでまあこれはこれでいいかな、と。

 

さて、自分が小さい頃は、それこそ泥まみれで遊んで、手も洗わず(うがいなんて全くしない)、畳の上でゴロゴロする暮らしですが、今はそういうわけにはいかないのですよね。

人類の歴史でもここまで清潔に過ごしている時代はないのでは?と思います。

個人的には小さい頃には泥遊びするのは免疫がつきそうで良いのではと思っていますが、この考えも角度を変えてみれば非常識なのかもしれないので難しい^_^;

どこまでケアをするのかはマナーに通じるような気もするので、他人と接する暮らしをする上では今はやっておく方が自分自身にも良いだろうということで、あまり難しく考えないでおこうっと。