LIVE MY LIFE BE FREE!

自分にとっての心地よい暮らしのあれやこれやを綴ります。

【買ったモノ語り】クリッパン×ミナのコラボデザインのひざ掛け。

絶賛巣作り中(笑)

家にいる時間が本当に長い…いや、ずっと家にしかいない。

そういう状況がここ1か月以上続いています。極端な話、1歩も出ないということも

もちろん出掛けることもありますが、週末のホットヨガ、月1回のジェルネイル、2ヶ月に1回の美容室、たまに友人とのご飯…とかなり限定。

さらに業務によっては電車に乗って外出することもありますが、それも週に1回あるかないかレベルでして、日常業務での外出(銀行とかプリンター代わりのコンビニ)もできるだけまとめて1回で終わるようにしております。

そういう訳ですから、買い物の誘惑もないはず…なのですが、家に居たら居たなりに色々が気になり出し、検索する癖が付きました^_^;

最近は買い物をしたことばかりをブログに書いている傾向になっておりますが(笑)、今年の冬は前シーズンより寒いような気がするので、その対策アイテムを買った話です。

私がテレワークをしているのはLDKで、その時はダイニングテーブルが作業机と化しております。

そしてこの部屋にはエアコンとガスファンヒーター(あと私はあまり利用しないけれど電気カーペットも)がありますが、光熱費のことを考えるとどちらの機器もそれなりのコストがかかるので温度を下げた設定…とささやかな抵抗をしております。

でも、起きてから寝るまでをほぼリビングで過ごしている現在、1日の3分の2程は暖房をつけっ放しですから抵抗も何もなのですよね。

エアコンをベースにしながらガスファンヒーターも併せて付けることも多いのですが、温風が上半身に当たるので火照る感じになり結局オフする→でも時間が経つとやっぱり冷える→またガス…の無限ループです。

それに厚手のニットを着てもレッグウォーマーを重ねても、足元から底冷えするのですよね。サーキュレーターを使って空気を循環させていますが

そこで、昔買って捨てられないひざ掛けを使ったりしております。

昔の勤務先の店内には雑貨店「キャトル・セゾン」が運営するベビーグッズショップがあり、そこで見かけた「DAVID FUSSENEGGER」のひざ掛けの柄に何故か惹かれ(笑)、こんな色使いは普段は苦手なのですが、とうとうバーゲン時に買ったのでした。

コットン×アクリルの混紡で、見ると心がほっこりするのですよね。

裏は表の反転カラーですが、この配色も好きです。

f:id:icelifestyle:20220117110030j:image

f:id:icelifestyle:20220117110024j:plain

www.mindart.co.jp

↓画像お借りしました。日本限定のこういう柄もあるのですね~^_^いやぁやっぱりカワイイ!

ROMANTIC CARAMEL

私の中にあるカワイイもの好きの心は普段は封印しているのですが(笑)、今残しているクマのぬいぐるみとこういうモノはなかなか手放せないのですよね。

 

しかし、使っていてこれが暖かいのかと言うと、決してそうではないのです。

やっぱり綿レベルでは寒めの冬はなかなか越せそうにありません。

持っているカシミアのストールをひざ掛けとして使おうと考えましたが、毛羽立ちすることは間違いないし、この手のストールは当たり前ですが肩や首に掛けると肌触りが良いので、やはりこれは上半身用に使うものだな、と再認識。

下半身には下半身向けのアイテムとなると、やっぱりひざ掛け単体で探す方が無難です。

 

どうせ買うならお気に入りにできるモノを

さて、ここで私がこだわるのがそのデザイン。

暖を取るだけなら無地や伝統的パターンで良いのですが、インテリアとしてなじむものであれば尚良し、です。

そうなると、気になるのは北欧系のモノ。

実は我が家にはクリッパンのスローケットが2枚ありまして、使用感はわかっております。

1枚は電気カーペットのあるスペースで母が多用しており、もう1枚は私の寝室の羽毛布団の上に掛けて使用。

でも、サイズが大きいゆえ、ひざ掛けとなるとちょっと使い勝手が悪いので、このブランドのひざ掛けを探そうと思いました。

検索するといろいろなショップで色々なデザインのものが出て来ますが、その中で気になったのはミナペルホネンとのコラボ柄。

特に蝶の柄の「choucho」はカワイイ…でも可愛すぎる。

でも、何度もおすすめ広告の画像で見るたびにやっぱり気になりまして。

コットンのシェニール織もいいのですが、保温性から考えるとウール素材だなと思いつつ、特に惹かれたのが黒ベースのタイプ。

こういう色って、重いので毛布でなかなか使わないのでしょうが、この柄だとチャーミングな色に見えます。

裏面は反転色(柔らかな白系)で気分転換にもなるのかな?と思い、楽天ラソン期間に駆け込みポチリました。

↓このカラー、とても人気のようで今の時期在庫がなかなか見つからない中、こちらのショップに出合いました。

item.rakuten.co.jp

開封後早速使っております。

この手のウールだと多少チクチクするかな?と思いましたが、意外と手触りが柔らかくて軽く、厚みはありますが逆に程よい弾力も感じます。

色も真っ黒というより墨黒で、裏面も薄いベージュ系の白だったのが想像していなかった分嬉しい誤算です。

パッキリしたモノトーンだとクールな印象ですが、これはほんのりモノトーンで私にとって眼福でもあります。

f:id:icelifestyle:20220117105639j:image

f:id:icelifestyle:20220117105649j:image

お値段は正直高いですが、何年も使うことを考えると、安い素材を妥協して買い替えていくよりもSDGsですよね(と無理やり正当化^_^;)。

さあ、これで暖かく過ごせそうです。

 

本音としては

で、家に居ると家の中の冷えが気になりながらも、それをリフォームで改善するにはとてつもないコストがかかるので、実のところ現実的でないと思います。

だから、自らを温める素材のモノを身に着けることで解決しようと思っていますが、最近気づいたのが「(ユニクロの)ウルトラライトダウンジャケットが機能的!」ということです。

そんなことは多くの皆様が気づいていることと知りつつ、改めて今年は感じております。

今までこの手のアイテムは、アウター若しくはアウターと組み合わせてお出掛け用という認識でしたが、今シーズンは朝起きた時にさっと羽織る際に使っています。

こういう使い方を始めたのは、それこそテレワークで外出の機会が減って、ダウンジャケットを持て余しそうだったからです。

ベストの方が便利だから、袖のあるジャケットは正直不要だったなと昨シーズンまでは思っていたのですが、今シーズンは大活躍で、日によってはほぼ1日中家の中のアウターとして着用しています。

前述のように、厚手のニットを着ている日は一緒に使うことはないのですが、ハイゲージのニットやボーダーカットソーのような薄手のアイテムを着た日にこちらを合わせると温かいし、何より動きやすいのです。

ハイゲージニットを着る期間は結構短いから何だかもったいないなと感じていたのですが、こうやって併せて着ることでそれぞれが活かされて良かった~!

そう思うと同時に、手持ちの服のローテーションを考えるとニットの数は過多なのかな。

でも、気に入っているうちは手放すよりも活用することで愛してあげたいし、お手入れもちゃんとしようと思います。

となると、服に関してはサイズアウトもしくは劣化がない限り、買い足すことの方が可能性として低いのだろうな。

ああ、ますます服って何だろうと思います。

これも春夏シーズンを迎えると気持ちの変化が出て来るのかもしれませんが(笑)。

まだ先ですが、春夏はもっとシャツ類を着たいなぁと思っていまして(それも誰かの影響か、白いシャツ^_^;)。

桜の開花するまでにまだ2か月は寒い寒いと言っているでしょうから、冬を嫌と思うよりも少しでも心地良く過ごせたらなと感じた今日この頃でした。