LIVE MY LIFE BE FREE!

自分にとっての心地よい暮らしのあれやこれやを綴ります。

小田和正

【勝手に音楽紹介】「あなたを連れていくよ」と言う男達。

それはそれは深~い「沼」が2つありましたとさ 私、今2つの沼に浸かっているのですが…一つは40年近くになる「小田和正」沼。 イノセントな時期(まさに中二病)にハマったことで、長きに渡り私の理想の男性像として君臨(笑)。 自分が過去に付き合った人た…

小田和正さんコンサート「こんど、君と」in大阪城ホールに行って来ました。

♪暑い、熱い2日間 小田和正さんのコンサートツアー2022「こんど、君と」の大阪公演が7月1日(金)・2日(土)の2日間、大阪城ホールで開催されました。 私、もちろん2日間参戦しました(笑)。 ですが、今回は先行チケット抽選では7/1しか取れず、一般抽選…

松田聖子さんのコンサート、初体験。

「聖子ちゃんカット」に憧れた世代 80年代、たくさんのアイドル歌手が活躍していましたが、今でも活躍していると言える方ってほんの少数ですよね。 私も例に漏れず、松田聖子さんの歌で育った世代。 中森明菜さんや小泉今日子さんたちの82年組も好きだけど、…

【ライブ紀行・番外編】early summer2022、小田和正さんのmy home town・金沢文庫へ。

あの人のhometownをこの目で確かめたくて 前回は宮本浩次さんのバースデーライブについて書きましたが、こちらは実は小田和正さんのライブの話ではなくて…何だかすみません。゚(゚´ω`゚)゚。 ↓宮本浩次さん(東京都北区赤羽出身)の東京でのライブに行った話 www.i…

【ライブ紀行・東京編】宮本浩次さんライブ(縦横無尽完結編 on birthday)。

赤羽にも行って来ました 6/11(土)・12(日)東京国立代々木競技場第一体育館で、宮本浩次さんのソロ&バースデーライブ2日間(前夜祭&誕生祭みたいな感じですね)がありました。 そのついでに東京在住の友人と会うこと&昔からの推しである小田和正さんの…

【また、旅に出ようぜ!】6月、約5年ぶりの上京へ。

一つ終わり、また一つが始まる またかよ…になりつつある話ですが^_^; 宮本浩次さんのソロコンサートツアー「日本全国縦横無尽(全48回公演)」が6/2(木)で終了。 私は5回参戦しましたが、何度も何度も行きたくなるようなライブって普通ないので、本当に貴…

【勝手に音楽評論?】「秋の気配」と「リッスントゥザミュージック」…それぞれの恋の終わり方。

同時に二人を愛することは難しい 小田和正さんが圧倒的に好きだった…今ももちろん大好き。 でも、昨年9月以降、宮本浩次さんの歌声が私を支配しているのです。 困ったな~…ま、いわゆる「推し」の話なんですけれどね(笑)。 好きな歌手やアーティストと言わ…

小田和正さんと宮本浩次さん…似ているところ探しを一人楽しむ。

自分の「推し」について語るシリーズになってる? 先日のブログで「新しい趣味ができた」と書きましたが、いわゆる推しのいる毎日を過ごしています。 www.icelifestyle.site 私の中で長きにわたって殿堂入りしている小田和正さん。 それで私の「推し愛」は終…

新しい趣味が出来ました。

ものすごく久しぶりのこの感じ! あれは今年の9月1日のこと。 大好きな小田和正さんのライブが大阪城ホールで開催されるということで、仕事を早く上がらせてもらっていそいそと会場に向かったのでした。 ↓まだ暑い夏の終盤でしたね www.icelifestyle.site こ…

毎年9月20日はソワソワするのです。

小田和正さんの誕生日 9月20日生まれの有名人の一人である小田さん、今年なんと74歳。 9月20日 - Wikipedia 私が小田さんを好きになったのは1983年頃(中学1年生)で、その時の小田さんは36歳だから、その倍以上の年月が流れました…。 13歳で36歳を好きにな…

小田和正さんたちの声に癒された!「RHYTHMTERMINAL ~Arch of THE MUSIC~」に行って来ました。

久々のLIVEに出かけました コロナ禍の今はたくさんの「制約」があるけれど、心を癒すのはなんだかんだで不要不急にカテゴライズされがちな芸術やお笑いなどの人が生み出すエンターテインメントだったりします。 で、私は小田和正さんが大好きで、今で言うな…

小田和正の「攻めてる」ラブソングの歌詞に改めて注目。

自分のブログの中でも、こっそりアクセスが多い小田和正さん関連の記事(手前味噌ですみません^_^;)。 ちなみに1989年(平成元年)2月26日は4人のオフコースのラストライブが行われ、この日をもってオフコースというバンドは解散しました。 オフコース - Wiki…

King Gnuを聴いて、オフコースを思い出す。

急にスッと入ってきた 私のような年代(今年で50)でも、ふとしたきっかけで今どきの若い人たちの曲を耳にすることがあります。 去年はあいみょんでしたが、冬あたりからOfficial髭男dismがいいなぁと思うようになり、今年に入って突然キングヌー(King Gnu…

「シンプルは強い」という小田和正さんの言葉に共感。

「小田さんの記事が朝日新聞朝刊に載っているぞ、買いに行ったら?」 今朝、遠方に住む兄から珍しくメッセージが入りました。 ↓写真は朝日新聞です。スタジオでのインタビューの模様。 www.asahi.com 兄は私が小田和正さんのファンであることをよく知ってい…

「言葉にできない」まんまだった、小田和正さんのLIVE(神戸ワールド記念ホール)。

ログしておきたいと思ったので 自分のブログなので別に断りを入れるものでもないのですが、基本このブログはシンプル・ミニマルライフへの自分の思いや実践の変遷を残しておこうと始めました(多少の参考にもなればという思いもあります)。 が、今回は番外…

食わず嫌いから始まる好きへの一歩。

昨日の敵は今日の友?!…あとから好きになった事例 全然興味がなかったことや、どちらかといえば嫌い・避けたいと思っていたものがすごく好きになってしまったという経験、あるあると思いませんか? 最近、あいみょんが好きになりました。 画像はお借りしま…