LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

洗面所のオープン棚収納はミニマムに。

この夏LDKと隣接の洗面スペースをリフォームしたのですが、シンプルに「洗面所でメイクをして身支度することができるように」という思いを入れました。

それまでの洗面所は…顔を洗って歯を磨き、ヘアスタイリングするとすぐに出ていきたくなるぐらいジメッとして落ち着かない場所でした。

キレイになる場所でキレイになれない感じだったのです。

ユニットタイプの洗面台は収納面では素晴らしいけど好みのものが見つからず、コストはかかるけど理想に近づけるには造作で…ということでこのような感じになりました。

理想といっても、たいそうなことではなく心地良さを感じるシンプルさ、です。

なにせ幅は約80cmのコンパクトなスペースですし、ね。

そして収納スペースは最小限に、そしてスッキリさせるためにオープン型にしました。

f:id:icelifestyle:20181118100127j:image

あえて見える収納にしたのは、モノを置きすぎないように…と自戒を込めて。

それと、母と一緒に使うので、モノを出しやすく仕舞いやすいようにしました。

結果、二人のヘアセット入れはこんな感じになりました。

f:id:icelifestyle:20181117095943j:image

ドライヤーは2つ。

それぞれの専用です。

持たない暮らしで、何故?なのですが、これは私が実家に持って帰ってきたからという理由です。

もちろん、兼用で使って、壊れたらもう一つを使うということも考えましたが、家電っていつか壊れるし、その頃にはまた進化した機能も付いているかもしれないので、今まで通りそれぞれが使うというスタイルにしました。

ま、どちらかのが壊れたら一緒に使えばいいし、両方ダメになったらその時は買い換えればいいということ。

他はタオルとマウスウォッシュのストック、制汗剤を置いています。

前はトイレ掃除洗剤ストックなど何だかんだ置いていましたが、それらも減らしてトイレに移動。

近所にドラッグストアが出来たので、急ぎであれば買いに行けばいいですしね。

掃除系や美容系のアイテムストックは持つと安心しますが、持っている間にリニューアルとかで使っているアイテムがより良くなった時になんだかもったいない気になるのです。

ということで、持たない癖づけには、収納場所を敢えて減らす、というのもありかと思います。