LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

ワードローブ管理をExcelでやっています。

ワードローブリストを更新

他にやらないといけないことがあるときに限って、片付けがしたくなったり、別の興味軸のあることを優先したり…私にあるあるです。

 

先日、ワードローブ数把握用のファイル(Excelで作成)を更新しました。

元々は服を処分したり、購入したりのタイミングで更新するようにしていましたが、つい忘れてしまうので、思い立ったらのメンテナンスです。
f:id:icelifestyle:20190219233358j:image

なおこのリストと並行して、過去に買ったバッグのリストも以前作っていました。

バッグは記憶に頼った価格ですが、総額を出してみたら驚くような散財結果が出たので、それ以来バッグは買わないようにしています^_^;

 

リスト項目に「like」を追加してわかった定数目安

リスト更新後、服の数をカウントしたら計80着(いわゆるインナー要素の強いカットソーや部屋着系は除いています)。

ミニマリスト観点で言うと多いのですが、最盛期からは大幅に減りました。

最盛期といっても数えたことなどなかったのですが…自分の部屋の押入れでは収納が足りず、別の空き部屋の押入れにもズラズラっとハンギングしていました。

いわゆる2軍3軍の、出番の来ない服がかわいそうでした。

それだけでなく保管のコストもかかるし、あの頃には戻りたくないですね。

 

今回、ワードローブリストに初めてlikeという言葉を項目に加えました。

基本、気に入っているので残した服たちですが、さらに「好き」なのかをはっきりさせようと思ったのです。

すると、約6割(約50着)が「好き」に該当。

それ以外は「要らない」というわけではないのですが、意外となくても大丈夫なのかもしれないことがわかりました。

この数量が私の今後の定数の指標になるのかもしれません。

実際に減らしていくのはじっくりというスピード感ですが、同時にアウター・トップス・ボトムスの数のバランスも併せて整えてみようと思いました。

 

自分にフィットする管理法でいい

理想はわざわざパソコンで入力しなくても、パッとみて必要なもの・お気に入りを判別できるだけの数に絞り込めば良いわけですよね。

昔、ワードローブを1つ1つ写真で記録しようと思ったこともありましたが、自分の性格では無理とすぐわかったのでこのリスト化が向いているのかな?←利き脳も左右脳ですし、リスト作りは嫌いではない^_^

 

さて、数を減らした方がいいと思う理由の一つにあるのは、ファッション鮮度以上に素材の品質劣化が気になるからです。

ポリウレタンが入っているものは加水分解が避けられないし、ウール・コットンの天然素材であっても黄ばみや風合いの劣化などは避けられません。

どんなに好きでも、大事に取っておいても、着たい時に心地よく着られなければなんだか勿体無い…服もかわいそうです。

過去の自分のしてきたこと(使いこなせないほどの数を所有していたこと)を大いに反省しつつ、自分のちょうどいい定数定量で所有するということを、見た目と簡易なデータで把握するこの管理法を続けていこうと思います。