LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

この春のファッションスタメンアイテム。

急に気温が上がったり下がったりですが、桜も開花でいよいよ春本番ですね^_^

まだ寒いのでとりあえず残すものと、早めにクリーニングに出すものとに分けて冬物をしまう段階に入りました。

あまり春を楽しむことがないままゴールデンウィークぐらいで「もう暑いかも…」というような感じに思うのは私だけでしょうか?

そして実際に純粋に春物を着る時期はとても短いです。

まだ気温が上がりきらないうちは防寒要素も必要なので、冬物を引きずりながら綿や麻混の素材に切り替え&薄めのストールやスカーフで対応します。

 

自分がリボンやフリルやパステルなどのいわゆる女性らしいモノを好きだと、限られた時期とはいえ春ファッションを楽しむのもアリなのでしょうが、好きなテーストがユニセックス系The basicなので貫きます^_^;

 

そんな私の、この春着るアイテムはこちら

★トレンチコート

f:id:icelifestyle:20190324141157j:image

ランディア買取の話で最近も登場しましたが(笑)、色は地味なのにデザイン性が秀逸なアイテムの一つと思います。

ルーツは戦闘服でディテールにそれぞれ意味があるのも面白いですが、デザインした人もファッション化した人もすごいです。

この春はいろいろとアレンジされたトレンチが登場していますが、私はクラシカルなデザインの方が好きです。

HYKEはやや濃いめのベージュですが、肌に馴染むところが気に入っています。

 

ライダースジャケット

f:id:icelifestyle:20190324141212j:image

私のブログでしつこいほど書いたので食傷気味な方もいらっしゃるかと思いますが(ごめんなさい)、これは40歳を過ぎてからの方が好きになったアイテムです。

ぴったりで着たくて140cmのキッズサイズで買い直したbeautiful people(ブランド自体が大人子供兼用で着られるコンセプトです)を数年愛用中。

カットソーや半袖Tシャツをインにしてまだまだ着ます。

 

★クルーネックカーディガン

f:id:icelifestyle:20190324141221j:image

気温調節にはカーディガンは便利ですよね。

素材はコットン・色はブラック・プレーンなデザインは、主役ではないけれど頼れる名脇役という存在です。

これも長年着ているジョン・スメドレー。

このブランド、素材に当たり外れがある(例えば繊細すぎてブラッシングで毛羽立ってしまうとか)のですが、この黒は頑丈でまだ現役です。

 

★ボーダーカットソー

f:id:icelifestyle:20190324141230j:image

しましマニアな私の一押しのアイテム。

いろいろ渡り歩きましたが、やっぱりここ数年はセントジェームスのものを愛用。

40代以降は7分袖のタイプを着る機会も増えました。

このタイプだと夏場も着られます(袖の短さ・適度なゆとりで風通しが良い)。

ボーダーTもオーバーサイズが流行っていますが、ジャストフィットな方が好きです。

色はネイビーを敢えて外して黒にすることでちょっとシックに。

 

★ロゴTシャツ

f:id:icelifestyle:20190324141248j:image

いい歳をしてなんですが、ロゴ入りって好きです(ミーハーですから)。

アニエス・ベーのロゴTは、若い人たちの間でもヒットしていて手に入らない時期もあったようです(今は落ち着いているかな?)。

1枚をメインできるのは夏ですが、今はカーディガンやジャケットのインナーにちょうどいいです。

 

★チェックシャツ

f:id:icelifestyle:20190324141305j:image

シャツは白はもちろんですが、ブルー系の色味が爽やかで好きです。

細かめのギンガムチェックのものは通年OKですが、春夏は一枚で着られるのが嬉しいです。

フランク&アイリーンのシャツは、わざと第2ボタンを開けた分ぐらいの位置からボタン付けされているのがデザイン特徴ですが、いやらしさはそんなにないと思います。

ホワイトジーンズでよりパキッとした色の合わせ方に、足元はバレエシューズやサンダル、スニーカーでさっぱりと。

 

★デニム

f:id:icelifestyle:20190324141505j:image

AGのボーイフレンドスキニーはストレッチが入っているので、タイトなサイズでもなんとか穿けています(伸びたのか?!)。

クロップド丈ですが、低い身長の私にはお直しなしで穿けるちょうどいいレングスになります。

色はウォッシュが入ったブルーや、白で明るく行こうと思います。

 

さて、先日、大阪・梅田に出たついでに百貨店とファッションビルをザーッとチェックしたのですが、春物を見ても自分にとって「これは!」というものがなかったのです。

もちろん、素敵なアイテムはたくさんありましたよ。

その代わりと言っては何ですが、先日通販で買ったA.P.C.のストレートデニム「ニュースタンダード 」に追加して、元々持っているテーパードストレートの「プチニュースタンダード」の1サイズ上のものを買いました(買ってるやん!)。

言い訳理由ですが、持っているプチニュースタンダードのワタリの部分がキツくなり、フロントのボタンフライ(ど真ん中)が動作によっては開いて見えるのです>_<

f:id:icelifestyle:20190324141531j:image

背面(ウエストからヒップ周り)に余計なお肉がついていることで、そのシワ寄せがフロント側に回っているのです…痩せにくい場所ですね、ここは^_^;

着られなくなったサイズをブランディアに売ったので、残ったサイズを死守したかったのですが、このまま穿いて下半身の血流が悪くなっても困るので1サイズ上げたものが欲しくなりましたが、まずは試着が必要だと思いA.P.C.のお店に立ち寄ったのでした。

よって、この春よりA.P.C.の生デニム2本を家で穿き込むことになりました^_^;

いつもと一緒の買物パターンになっている…。

 

これからは着る「中の人(自分)」のブラッシュアップが必要

これも既に語っていることですが、冬太りなのか年齢なのかは置いといても、サイズがダウンすることはそうはないのかも…という事実を認める時が来たようです。

むしろホットヨガをやっている効果で何とか踏みとどまっているのかもしれません。

この前の健康診断結果で、LDLコレステロール値が基準値を上回っておりました(人生初)。

隠れ肥満の可能性が出てきたので、生活習慣や食事などの健康面に気を配らないといけません。

ホットヨガを始めてから悩みだった巻き肩が改善しつつあり、肩甲骨が動いているのを目視できるようになって喜んでいましたが、まだまだ健康管理が甘いようです。

何気ない着こなしが決まるには、中の人(自分)の努力にかかっています。 

今年は花より団子じゃない春にしようと思います。