LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

偏見を捨てるきっかけの一つ・ユニクロのプレムアムラムのセーター。

やっとニットが着られる季節

寒いのは苦手ですが、好きな服が着られるのは冬かなと思います。

コートなどのアウターは言わずもがなですが、1日の長い時間着ているのはニット類かと。

この素材感が心地良さの持続に大事です。

特に首元にチクチク感が絶えずあると…ホント嫌ですよね、物事に集中出来なくなります。

だからここは慎重に選びたい。

 

意外とそばにいた

デイリーにヘビロテするのはユニクロのメリノウールニットで、今年はメンズサイズにもトライしています。

メンズサイズを着ることへは偏見があったのですが、試着して女性に人気がある理由がわかりました。

袖とバスト辺りの余り具合が絶妙でした。背中にも程よいゆとりが出て着痩せして見えるのもポイントが高いですね。

さすがに大きすぎるサイズでは着られている感がありそうなのでまだ手を出していませんが、こうやって徐々に慣れていくとひょっとしてひょっとするかも^_^;

そして、見落としていたのが同じくメンズサイズのラムウールのニット。

ラムって、素朴感があって、学生時代やプレッピースタイルのような着こなしの時に多用しました。

でも欠点が「チクチクする!」なのです。

私は首元だけがよく赤みが出てしまって、ちょっとした刺激でもそうなるので避けて来た素材です。

でも、ユニクロのそれのキャッチコピーにチクチクしない的なものを見て、ひょっとしてこれは…と思って試着室へ。

なお、レディースのニットを選ばなかった理由は、単に欲しい色がなかったからなのですが、メリノウールでメンズサイズへの抵抗がなくなっていたことも大きい理由の一つです。

で試着してみると…確かにチクチクしにくい。

カシミアやメリノウールと比べるのはなんですが、ラムウールも捨てたものではない^_^!

ということで、試着したチャコールグレーのような濃い霜降りグレーのクルーネックSサイズを買いました。

f:id:icelifestyle:20191108205838j:image

www.uniqlo.com

↓画像は公式HPからお借りしました

f:id:icelifestyle:20191108210418p:plain

価格もハードルが低めでホッとします。

気に入っている青ベースのチェックのストールと、濃紺デニムでユニセックスな感じで今日着ていました。

f:id:icelifestyle:20191108205846j:image

でも今日のチラシでクルーネックが11/14まで期間限定価格になっていたことを知りましたorz…その前に買ってしまった〜>_<ま、しょうがないですね^_^;

 

カシミアを着ない訳

ユニクロでカシミアがドーンと出た時は大人色ち買いをしました。

しかしカシミアは繊細な素材です。

毛玉にも気をつけないといけないし、クリーニングもちゃんとしなくては…とメンテナンスの方が面倒になって人にあげてしまいました。←ストールはカシミア推しなんですけどね^_^

そしてラムウールニットが選択肢になったのはコスト面でも機能面でもいいことだと思います。

でもむやみに色ち買いしないように気をつけないと^_^;

 

サイズの余裕と心の余裕の関係

ゆったりしたサイズ感のモノを着るのは、なんだか負けた気がするように思えてずーっと拒んできましたが、今年ぐらいからそのこだわりも薄れてきました。

フィット感のあるモノも気が引き締まっていいし、ざっくり着ることでリラックスできるのも心地良いと思います。

そう、いいとこ取りすればいいのです^_^

そして、肌当たりが良いモノも文句なく気持ちが良いので、結果心にゆとりも生じます。

暮らしやすさは、こういう些細な喜びの積み重ねであるような…?

忙しい時は、こういう些細なことも忘れたり見ないふりしてしまうものなのですが(忙しいことが悪ではないのですけれどね)。

 

ということで、思い込みをちょっと横に置いて、いつもと違う道で帰ってみる感じでいつもと違うアイテムを試してみると、意外とそれが今の気分にフィットするのかもしれない…という発見をユニクロメンズで体験した話でした^_^