LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

形あるものは壊れる…からこそ安易に買い足さない。

お気に入りのカップがぁぁ…

私の「たまにあるある」が、何かやっている途中で他のことが気になるとそっちへ行動を移して、元々やっていたことを忘れてしまうこと。

つい先日、拭いている途中のカップの存在を忘れ、別のことを済ませてから出掛ける前にディッシュクロスを片付けようとひょいっと取り上げると…勢いよくカップ(1個)が床に落ちました。

↓ブログを始めて間もない頃の記事、なんだか懐かしい 

www.icelifestyle.site

f:id:icelifestyle:20180927212212j:plain

業務用っぽくって丈夫なタイプではありましたが、流石に割れました。

お茶やスープ類を飲む時にちょうどいいサイズだったので、この2個を毎日使っていました。

とても気に入っていたので「あ゛あ゛!!」となりましたが覆水盆に返らずとはこのこと。

しかも、不注意で自分で落として割ってしまった…自分の思考や行動の癖がそうさせたのですが、ちょっと他のことを考えてしまうとフワフワしてしまうことを自制してきたつもりだったので、そこにもガーンとなりました。

ま、小さい出来事ですが、ヒヤリハット的に考えるとこういうことを防ぐには常々油断と過信をしないことなのです。

割れたカップが私に警告してくれたと解釈して、処分しました。

↓1つになったカップがなんだか寂しそう…

f:id:icelifestyle:20191121232613j:image

 

手持ちのカップ類を見直し

その割れたカップを片付けた後に考えたのが…

①自力では行きにくい場所にあるカフェで買ったから、行く機会があったら再購入

②そのカフェ連れて行ってくれた友人はしょっちゅうそこに行くようだから、購入を頼んでおく

③散歩(調べたら家から片道5km)がてら、自分で買いに行く&その道中はお寺や史跡もあるのでそれを観る

 

…でした。

でも「ちょっと待てよ」とも思いました。

どうしてもそれが欲しいならいずれも検討できるけど、

①&③はひょっとすると廃番になっているかもしれない

②は友人が気を遣って行く予定がないのにわざわざ行ったりしても…しかも私に渡さないといけないから二度手間かけさせること間違いなし。

ということで「そこまでしてでも必要?」と考えてみると、割れたカップのせいで生活ができないなんてことはないのですよ。

何故なら、カップ類はたくさん持っているのです。

プレゼントでもらったもの、ノベルティの思い出深いもの、デュラレックスのグラスは来客用も兼ねているのでたくさんある!

ある意味、気に入っていたカップばかり使って他のカップやグラスを使う機会が激減していたので、また稼働させるチャンス到来ではないか?

そう考えると、今すぐ買い直ししなくても良いか…と思いました。

 

さて、このカップは常時使っていたのでキッチンの一角に出しっ放していましたが、1個になってしまったので、カップボードの引き出しに無印のステンレスラックにカップと急須をまとめて入れていたスペースに一緒に仕舞うことにしました。

↓食品ストックも入れているスペースに、無印のステンレスラックをスタッキングして来客用食器を収納しています。

f:id:icelifestyle:20191121232524j:image

強引ですが、他のカップとスタッキング出来たので、これはこれでキッチン側がスッキリしました。

 

★before

f:id:icelifestyle:20180927212242j:plain

★after(そんなに変わらないけど^_^;)

f:id:icelifestyle:20191121232534j:image

 

お気に入りのものと暮らすことって

そう言いながら、ちょっと前から気になっていたのはティーマのマグやティーカップ

↓画像は公式HPからお借りしました

ティーマ マグカップ 0.3L ホワイト

 

 

f:id:icelifestyle:20191121233354p:plain

前はカップを増やすのは…と思っていたけれど、今後もし買うならこういうのも候補に入れることも悪くない?

なお、デュラレックスカップの数を減らすことをしない理由の一つは、単純にこれが好きな形であることと、不意の来訪で飲み物を出す際にやっぱり便利であることなのですが、キッチン関連は比較的ミニマルにしている割にカップはまだまだそうでもないところが何となく自分らしい?!

 

ところでカップやグラスというものは、他の食器とは違うプライベート趣味が出ると思うのです。

マグやカップ&ソーサーのコレクションをされている方も多いと思いますが、どこかアクセっぽい感じもするのですよね。

見ているだけでほっこりしたり、元気になったり…「飲めたら別にいい」と割り切れない何かがあるように思います。

お気に入りと暮らすことは、ファッションでもそうですが、心の充足や癒しには大事なことと思うので、カップ1つ取っても安易に考えないでセレクトしようと思います。

突然恋に落ちるようなカップに出合うかもしれませんしね^_^