LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

冬のワードローブ振り返り・好きな服をやっぱり着ていた事実。

ワードローブの整理にまた入ろうとしています。

理由は…3月は春だからです^_^

冬にあまり着なかったもので、次の冬も着ないと思うものを、ブランディアに出す予定です。

冬の間に既に手放したものもありますが、改めて整理するついでに、この冬の間アイテムの稼働率も振り返ってみたくなりました。

前に作ったワードローブリストに、この冬に着用した機会が多かったもの(回数は不明なのでここは体感で)にチェックを入れました。

このリストに、アイテム名・色などの分類の他に「気に入っているもの(like)」の項目を付け加えてみた、という話をこの前書きました。

www.icelifestyle.site

 

すると…likeと実際によく着ていたものがかなり被りました。

リスト自体は夏物なども含めたものなので冬に着ていないものもかなりありますが、やっぱり気に入っているものをヘビロテする傾向にあるんだと実感。

特に着ていたものをあげますと…

・黒のライダースジャケット

・ベージュのトレンチコート

・チャコールグレーのダッフルコート

・黒のウルトラライトダウンベスト

・グレーのウルトラライトダウンジャケット

・紺のキルティングジャケット

・黒のマウンテンジャケット 

・Vネックセーター(黒・チャコールグレー・紺)

・タートルセーター(黒・チャコールグレー)

・紺のツインニット 

・黒の丸首カーディガン

・ボーダーカットソー(黒×白、紺×白)

・ブルージーンズ(テーパードがかったストレート、ボーイフレンドスキニー)

・ホワイトジーンス(ボーイフレンドスキニー)

・ベージュのチノパンツ

でした。

さすがに10着で…などというミニマルな数ではなかったですが、手が伸びやすいアイテムってこれぐらいなんだ…ということがわかりました。

それにしてもベーシックなアイテムばかりでした。

昔よりもトレンドに敏感でなくなったのかもしれませんし、それ以上に自分にとって居心地の良い服を着ていたいと思う気持ちが強くなったのかもしれません。

あと、ストールやスカーフなどのアイテムを使うことで、服の色が地味でも変化がつけられた、という点も挙げられるでしょうか。

そういえば、今年に入ってからバンダナサイズのスカーフをほぼ毎日のように巻いていました。

ちょっと巻くだけでこんなに暖かくて無地の服に程よいアクセントとなって、自分の中ではかなりのヒットアイテムとなりました。

f:id:icelifestyle:20190211210805j:plain


最近、ホットヨガの帰りに本屋で立ち読みすることが多いのですが、ファッション雑誌もトレンドを喚起させるものよりベーシックのものの焼き直しっぽい提案が多いような(個人の感想です)。

今は、ワードローブを整える以上に自分の体型を整える方が興味が出てきました。

目指したいのは、肩甲骨がちゃんと浮き出る背中です(笑)。

春になれば、好きなボーダーカットソーやシャツを着られます。

足元もブーツはそろそろ終了、バレエシューズなどの足の甲を見せる靴で抜け感を出したいですね。

三寒四温、暑さ寒さも彼岸まで…もう少し冬物を楽しみつつ準備に入っていきます。