LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

早速VIO脱毛に行ってきました。

※今回のブログは、読んで不快になるかもしれませんのでご注意ください

前にブログに書いたVIO脱毛チャレンジ。

www.icelifestyle.site

決めたら早く実行に移したかったので、平日ですが行って来ました。

もちろん、バイトは事前に早上がりできるように業務調整しておりました^_^;

過去に永久脱毛をしたのは20年近く前ですから、痛かった記憶はあるものの…今回は脱毛箇所はデリケートゾーンですからおそらくは痛い。

でも、脇のニードル脱毛程は痛くないと聞いていたので、それを乗り越えたからきっと大丈夫だろうと思いました。

それよりも気になったのは、ズバリ「どこまで見られるのか」です。

ネットではギリギリまで紙パンツという意見もあれば全脱ぎまで様々です。

実際私が行ったクリニックは…下半身は全脱ぎでした>_<

しかも、自己処理しきれていないディープなゾーンも剃ってくださいました。

恥ずかしいという年代ではないものの、キレイな箇所では全くないので、施術してくださる看護師さん(女性)に申し訳ないな…と思いました。

でも相手は何度も施術をしているプロですし、実際私にプレッシャーをかけることなく優しく声かけして施術してくださいました。

 

具体的な痛みとかの話

f:id:icelifestyle:20190530215119j:plain

クリニックではレーザーを使用しますが、広めの部位対応のレーザーと、ピンポイントに照射するレーザーの2種類を使い分けしていました。

広めの部位はつまりVゾーンです。

私は全部脱毛(いわゆるハイジニーナ)希望なので、全面をそれで施術してもらいました。

まず仰向けになり目元にはタオル(レーザーを見ないように)をおいて下さいます。

初めてレーザーを照射された瞬間、「ジュッ(熱い!)」と肌を吸い取られているような感覚で、正直痛いですが何とか耐えられる範囲の痛みです。

その後看護師さんの「当てますね、はい、(ジュッ)」が繰り返されて、思ったよりも早く終了。

※VIO脱毛を検討中の方でVゾーンをどの程度残すのかを悩んでいる方は、初めの施術でV全部脱毛はしないでくださいね。

看護師さん曰く、全部に照射すると残したい箇所に毛が生えなくなる恐れがあるので、初めの時点で決めておいて欲しいとのことでした。

 

続いて、I部位(股の両サイド)です。

ここはピンポイントタイプのレーザーを照射します。

色素沈着している部位でもあるので、レーザーの出力を抑え気味で設定して施術するとの説明がありました。

これは意外と痛くない…いや、痛いのですがチクっと刺す感じなので痛みの余韻がないのです。

レーザーを当てる表面積は小さいので念入りに行われましたが、痛い思いをしないままこれも思ったよりも早く終了。

この部位を施術してもらう時点で正直局部は丸出しですが、同性同士ですからもう気にしません(笑)。

 

そして最後はうつ伏せになって…O部位の脱毛です。

ここも小さいヘッドでピンポイントに照射、痛みはこれもチクっとするけれど瞬間だけなので苦痛は感じません。

ここもそれほど時間はかからず…と言いつつ、レーザーを当てられる度に「ここにも、ここにも生えているのか…」とちょっと自分でも驚きました^_^;

なお、部位ごとに脱毛が終了すると炎症を抑える薬を塗布してくださり、最終施術が終わったら5分程放置→肌の赤みなどの状態チェックが済んで着替えて終了でした。

お店に入って初めの説明からなんだかんだで約50分程。

回数を経るごとに施術時間も短くなるのと、2ヶ月前後の間隔での来院なのでスケジュールに縛られることもそうはなさそう、です。

数日〜1週間ぐらいで照射した箇所の毛がポロポロと抜けるらしく、その後待機している毛が生えてくる…のサイクルが待っていますから、すぐにツルツルになるわけではもちろんないですし、永久脱毛と言っても細い毛や白髪などはレーザーが反応しないらしく、だいたいなくなったら良しとしましょう。

 

必要なことではないけれど、無駄ではない

ムダ毛の脱毛と言っても処理方法はたくさんありますから、プロに任せるだけが全てではないですし、そもそもそれ自体が絶対必要なのかと言われると…そうではないですよね。

文化として排除すべき対象になっていますが、そもそも生理的には意味のある体毛でもあるわけで、個人の価値観の問題です。

私としては自己満足ではありますが、煩わしさから解放されるのはミニマルライフ的と思います。

 

さて、50を前にして思うのは、着飾るよりも削ぎ落としたり良い状態をキープすることに時間もお金もかけるべきということ。

時代背景や技術の進歩もあるので昔のうちにやっておくには難しいことも含まれていますが、数年前からやっていてもよかったのかな^_^;

しかし、それ以上に後悔レベルなのは「歯」です。

これこそ多忙だった時でもしっかりやっておくべきでした。

今日が6月4日だったので歯のことを思い出したのですが、時間が経てば簡単な治療では済まないし、実際私は歯が抜けた経験があるので(悲しい…)、ムダ毛の脱毛か歯のメンテかと聞かれたら…歯の方を優先したいですね。

歯は諦めた感もありつつも、今から間に合うケアはきちんとしていきます。

何だか最後は脱毛の話じゃなくなりましたが、今迷っている方には体のメンテはお早めに、という老婆心を出してこれにておしまい、です^_^