LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

暑い盛りですが、秋冬ファッションアイテムは購入終了。

連日暑いですね。

先週の土曜は朝から皮膚科に行きました。

左手首に出ている金属かぶれの治療中でして、漢方薬と塗り薬を約1か月続けています。

市販の薬ではかぶれが治まらなかったのに、病院に行けば回復は早いです。

でもまだ予断を許さないのか、もうしばらく治療期間が必要らしく…。

で、そのあとVIO脱毛2回目のため、また外出。

 ↓初回はこちら

www.icelifestyle.site

この時何を思ったのか「歩いて行こう!」と、炎天下道のり30分をかけてメディカルクリニックが入っているイオンモールまで向かったのでした。

いつもはバスで行くのですが、運行時間が1時間に1本なので中途半端だったのと、グーグルマップでは20分程の距離と表示されたことでチャレンジ。

でも、実際は初めての徒歩ルートだったので感覚がつかめず(基本方向音痴です)、しかも暑いので30分かかりました(笑)。

とはいえ早く着いたので、無印とユニクロもチェック。

ユニクロの店内ディスプレイはすっかり秋色にチェンジしていて驚きました。

「今年はブラウンがトレンドカラーですよ」というのが分かりやすく伝わります。

私は茶色が苦手ですので、参考程度に留めました。

施術後、同じモール内にあるネイルサロンの予約時間まで4時間も空いていたので、映画「アルキメデスの大戦」を鑑賞しました。

archimedes-movie.jp

菅田将暉さんはそれほど好きでもなかったのですが、鑑賞後はちょっと好きになりました^_^;菅田さんはどうしてこうも詰襟制服が似合うのでしょうか?

先の大戦を振り返る機会として、こういった映画を観ることもいいのではないでしょうか(個人の感想です)。

その後ネイルサロンに行ってジェルネイルをチェンジ。

サロンに行く数日前に指を数本ぶつけて、ジェル部分が外れた・外れかけた状態の指先が見ていて悲しく、きれいに直してもらえてホッとしました。ジェルネイルは私の贅沢の一つですので、晩御飯を1回分食べに行った扱いにして普段は節約です。

最後にホットヨガに行って、土曜日は終了。

日曜は昨日の反動で朝からダル重(おそらく炎天下で30分歩いたからと思う)、いつもの洗濯+カーテン洗濯で午前中が終了、夕方にホットヨガに行くまではエアコンの効いたリビングでだらだら過ごしてしまう体たらく。

もっとバランスのよい週末を過ごしたいものですね(笑)

来週末からのお盆休みは同窓会などイベントがあるので、だらだらしないで過ごせるかな?

 

秋冬のファッション購入計画立案→終了

前置きが長いというか、やっと表題の話です。

実は、秋冬ファッション購入計画(ってオーバーな)は完了しました。

前に、妄想ワードローブの話を書きましたが…

www.icelifestyle.site

この中で、グレージュのニットについて書きました。

ここでは Vネック設定でしたが、私が選んだのはクルーネックです。

たまたま、dファッション(ファッション通販「マガシーク」が実質運営している)で、予約販売枠で売られていたギャルリーヴィーのニットにピンと来たのでした。

ⅾファッションはd払いができるし、ドコモユーザーの私には便利なファッションサイトです。アニエス・ベーもブランド公式よりこっちで買えばdポイントがもらえて便利。回し者ではないです(笑)

fashion.dmkt-sp.jp

↓以下2枚の画像は公式HPよりお借りしました

image

こちらの色のバリエーションにグレージュっぽいグレー(ブランド表示では15グレー)があり、Vじゃないけどふわっと着るのにクルーネックはいいかも…と判断しました。

なお、こちらのニットはタートルが長年定番で売れ筋らしく、実際タートルも検討しましたが…あえて人気ではない方を選ぶところがなんだか笑えます。

タートルにしなかった理由は、襟元がファンデーションで汚れそう・着るシーズンがクルーネックより限定されそうだから。タートルって暑いから、早くから着られないかと思って

image

それよりも本当のネックは価格。

今の自分には高いし、トレンド周期論でいくと3年持てば万々歳。

本当に必要?なぜそれが欲しいのか?などと小さい小さい悩み事ですが、ユニクロのニットに比べるとこのコストはどうなのか?と。

しかし、着ている時の幸せ感とかは大事です。

こういったニットは素材感が大事です。

肌にチクチクしたら最悪ですし、実際の着用時に重量を感じたら意味がない。

私は実物を店頭で見て触っていたので質感や重量感は覚えています。あと、それなりの値段の理由は国内のニッターで作られていることにもあるかと。日本の産業応援ということでもないですが、私は割と気にします

定番のアイテムということは、糸の質感は変わらない…あとは、実物の発色だけ。

ということで、イチかバチかっぽいですが6月中旬に予約ポチし、入荷予定の8月中旬までまあまあ楽しみに待っておりました。

そして8月に入ったらすぐに商品が到着しました。早すぎてびっくり

空調の効いた部屋で試着し、色とシルエットを確認。

私の好きな発色で、着用した時の重量感も大丈夫。

私にとってビッグシルエットは冒険ですが、袖のリブを折って着るなどの小さい部分で着こなしに変化がつけられそうです。

↓平置きで写真を撮るとシルエットのざっくり感が分かりやすいですね。着ると程よい細身コクーンシルエットっぽいです。前を短めにして後ろをそのままだらりと着る感じが今風。

f:id:icelifestyle:20190806141313j:image

 

なお、ブログに書いた最近購入のローファーとサンダル(厚手のソックスで合わせる)も秋冬用に既にスタンバイ。

www.icelifestyle.siteあとは手持ちのアイテムで今年は乗り切ろうと思います。

f:id:icelifestyle:20190806141300j:image

 

今着たいものをちょこっと取り入れる

ファッションアイテムをたくさんたくさん買ってきた過去の自分。

今でもちょいちょい買っているのですが、選び方はずいぶん変わりました。

実際の稼働率を考えると、服の数はそれほど必要はないことが分かってから、できるだけその服たちを活躍させる場面を増やしたいと思うようになりました。

「3年」これが大体の賞味期限と思います。

服の素材感の良し悪しだけでなく、ずばりのトレンド感、シルエット、そして自分の体型、顔映り・・・様々な要素を含めての目安です。

もちろん「もったいない」とか「まだ着られる」と思いますが、やはり飽きてくるから結果着なくなるのであれば、好きなうちにできるだけたくさん登場させてあげたいと思います。

なので、既存服8割~9割、新作1割~2割が今の自分のバランスかなと思います。もともとベーシック好きですからね。

これは人によって変わるバランスと思いますし、私も趣味が変われば大幅にワードローブ入替えをするかもしれません。

それはその時考えることにして、とりあえず今はこの暑さが通り過ぎるまでじっと待って、10月後半辺りで新アイテムが活用出来たらなと。

それにしても、まだあと2か月程は何だかんだで気温は高いので、今のうちにできれば体重を数キロ落としておきたいと思う今日この頃です。