LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よい暮らしを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザーⓇ 1級取得。

やっぱりトイレ掃除グッズを見直そう。

LIVE MY LIFE BE FREE! - にほんブログ村

コロナ禍がきっかけで変えたスタイルだけど

元々トイレ掃除にはアルコールを使っていたのですが、昨年春頃からコロナ禍となり、アルコールが入手困難になってしまってこれは困った…。

で、トイレお掃除シートをあれやこれや使っておりました。

www.icelifestyle.site

 ↓元々のお掃除はこうでした

www.icelifestyle.site

シートタイプは確かに広範囲を1シートでカバーできますが、他メーカーのものをローテーションで使った結果は…どのシートも途中で破れるのでプチストレスが。

そして薬剤が染み込んだシートを触るのもなんだか嫌なのです。

トイレットペーパーにアルコールを吹きかけて拭き取る際も紙は破れますが、アルコールって性質上揮発もしやすいので触った時・掃除中の不快感がないのですよね。

全くもって個人の感想ですが、掃除シート苦手の克服はやっぱり難しい模様…。

 

毎日のルーティンのはずが∑(゚Д゚)

我が家に兄と姪と同居した昨年の夏、朝は出勤前のトイレ&洗面スペースがごった返すようになることが増え、トイレ掃除を朝にチャチャっとやる習慣が崩れ始めました。

兄には座って小用を義務付けたので、恐れていたほどの汚れはなかったのですが、なんとなく掃除の回数が2日に1回になって、その分汚れは2倍以上×2日溜めたら「うーん」という感じに(余計手間がかかる)。

そういう意味では、シートタイプはトイレットペーパーよりもしっかり拭き取れるような気もしますが、これまた別の問題が。

トイレシートって、乾燥防止のためにシートケースに入れることが多いですよね。

そのシートケースをとうとう無印のものに変えたのですが、そのせいなのか掃除シートを出すのが面倒に。

実はシートケースの上部スペースに、他のトイレグッズを置くようになってしまったのでした。

↓写真左下奥あたりに積み上げたモノがクリーンアップグッズ。タンクの側面にトイレブラシの柄をハンギング、右側のタオルハンギングだったところにはトイレマジックリン(無印のトイレ洗剤スプレーに詰め替えた)

f:id:icelifestyle:20210417131412j:image

アロマストーン、エッシャンシャルオイル、流せるトイレブラシのレフィルを入れたBOX、復活したトイレ掃除専用のアルコール、消臭スプレー。

これだけ集まると、グッズの色は同系色なのはいいとして、逆にトイレグッズでまみれた感じになった+ホコリが目立つように。

ま、グッズがなくても埃は出るのですが(笑)、上に物を積むとこれだけでトイレ掃除シート自体を取り出すのが面倒になり、気軽なアルコールでの拭き取りにシフト。

結局トイレ掃除シートでの拭き掃除が週末のブラシでの便器内掃除の時に使うスペシャルケアみたいになってしまいました。←シートって壁を拭くのは楽なのですけどね。

まだシートはストックがありますが、もう買い足すことはしばらくないでしょう。

トイレ掃除ブラシは週1回の便器内掃除には欠かせないのでこれは必要ですが、トイレ掃除シートがなくなれば収納BOX自体が不用になります。

 

オールインワンなアイテムに集約できないかを検討中

それでもトイレのクリーンアップアイテム数はまだ多いのです。 

トイレマジックリンは、トイレブラシを使うほどではないけれど便器内の汚れが気になった時に噴射していますが、アルコールで便座を拭くようになってからはなかなか減らないので、これは我が家にはもう要らないのだろうと思いつつ、とりあえず置いています。

そして必須と思っていた消臭スプレーも最近はそれほど使っていないのです。←しょっちゅう他人が使うならば必要かもしれませんが、2人暮らしに戻った今はそこまで臭いを消したいと思う場面もそうはなく

あ、臭い対策といえばアロマストーン。

 ↓出始めた頃にトイレ用にと購入したのでした。

www.icelifestyle.site

なんとなくトイレにアロマを感じるモノが欲しいと思いましたが、最近は「そもそも臭いを匂いでごまかしているのと同じ?」と思うようになりまして。

これは2人ぐらいまでの家族構成だったら、小掃除をまめにすれば臭いはそれほど籠もらないと思うのですよね。

我が家も昨年4人暮らしになった時は、気をつけていてもなんだか臭う?という感じだったのですが、今はそういうこともない(気がする)。

夏場は臭いが籠もりがちかもしれないので何ともいえませんが、これもいつかはやめるアイテムかもしれません。

なおミントのアロマオイルを使っていたので嫌味な感じはなかったので、臭い対策としてはおすすめではあります^_^

 

さあ、そうなると…トイレクリーンアップアイテムとして最終的に残すのは

・トイレ掃除ブラシレフィル(ブラシの柄はタンクにハンギングを継続)

・アルコール

の2品だけになります。

こうなれなメンテナンスもストックも迷いなしでOKです。

そして、さらにアルコールに代わるアイテムとして試そうとしているのがこちら。
二酸化塩素が配合された除菌・消臭剤である「A2 Care」です。

↓写真左は300ml、右は350ml。見た目も良いので出しっ放しを許せます。

f:id:icelifestyle:20210417131457j:image

こちらは、以前服のケアに使っている記事を書きました。 

www.icelifestyle.site

元々は衣類やカーテン・寝具等のケアグッズとして購入し、その後詰め替え用に思い切って4リットルのレフィルも追加。

なお、購入先はscopeさんでして、詰め替え用ボトル(空)が付いたセットにしました。

item.rakuten.co.jp

寝る前にはリビングのカーペットと人をダメにするソファーにシャーっとしております。

↓スプレーするとミスト状にさーっと広がる操作感も好きです^_^

f:id:icelifestyle:20210417131508j:image

↓こちらはscopeさんのサイトより画像をお借りしました。広範囲に噴射するならこのタイプが楽チンです♪

f:id:icelifestyle:20210417115410p:plain

で、このアイテムは除菌・消臭に効果があるということですので、当然テーブルやドアノブなどの拭き掃除にも使えます。

元々全日空の機内清掃等で使われていたとかで、意外なところでニトリで昔見かけましたが、ネットでペットのトイレ掃除&消臭に使っている情報を見て「そりゃそうだ、ペットにOKなら人間でもOKでしょう!(でも高いよね〜)」と思ったのでした。

そして4リットルレフィルを買った時に思ったのが、これであちこちの除菌・消臭で使えるならば、アルコールで拭いていたものやファブリーズ的なものが要らなくなる=在庫管理もしやすい、という結論に。

実際に、通常のサイズを購入すると300ml 1980円(ボトルに入っている)と「高っ!」ですが、レフィル購入ですと

300ml 1320円(100mlあたり440円)

1000ml 3080円(100mlあたり308円)

4リットル 8250円(100mlあたり206円)← 空ボトル付き8800円もあります

決して安くはないとはいえ、4リットルだと今のライフスタイルならば許容範囲かな、と。

ということで、ゆくゆくはA2に統一していくかもしれません。←断言はしないのが私らしい^_^;

↓こんなケースに入っています。まだたくさん入っているので重いけど

f:id:icelifestyle:20210417131524j:image

↓補充する時は向きを変えて…外箱は処分してもいいのですが、今はなんとなくそのまま使っています(笑)

f:id:icelifestyle:20210417131528j:image

なお4リットルのレフィルは、北側にある和室に置いています。

 

気になるアルコール系は

そういいながら、アルコール系で気になるのはパストリーゼ77なのですよね。

↓画像は公式サイトからお借りしました

パストリーゼ|特集|Dover -洋酒のドーバー(公式)-

これもすごく欠品していて最近やっとドラッグストアで見かけるようになりました。

これをご愛用されている方々のブログ等を拝読すると、一度は使ってみたいと思うのですよね。

今まで高濃度アルコールを使わなかったことで困ったことはなかったのですが、ちょっと効果を試したいのが「害虫対策」としての使い方。

そろそろGをはじめとする嫌な虫への対策として、アルコール噴射は効果的ということも聞いたことがあるので、後始末のことを考えても良さそう?!

そしジェームズマーティンも気になっています。

↓画像は公式サイトからお借りしました
ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー

ジェームズ マーティン | JAMES MARTIN

見た目だと断然こちらなのですが(笑)。

 

↓どんな除菌モノがいいのか迷う時、こういう記事を読むと興味深いですね。

hands.net